乳がん予防に対する意識を啓発し、女性のがん健診受診率を向上させようと、世界遺産・国宝姫路城がピンク色にライトアップされた。乳がん撲滅に向けた世界的な活動「ピンクリボン運動」の一環。
 今年のテーマは「乳がんのない世界へ」。姫路城のライトアップは1日夜の一夜限りだが、JR姫路駅周辺では、姫路市などが今月6日までピンクリボンをイメージした夜間のイルミネーションや、タペストリーの掲示などを行う。
 姫路市を含む「播磨圏域連携中枢都市圏」のうち14市町も乳がんの啓発事業を展開。赤穂市、加古川市、加西市、太子町、たつの市、福崎町の6市町は夜間、庁舎などにピンク色の光が当てられる。 【時事通信社】
Source: Ameba News

0 Comments

Leave a reply

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account