映像の冒頭に“ぽっちゃり男子”が登場するが、彼はCIAでエージェントをしているボブのかつての姿。いじめられっ子だった彼は20年を経て、鋭い眼光、鍛え上げられた肉体、鋼の精神をもつスゴ腕に成長。映像では敵を一瞬でブチのめし、素早く銃をかまえるボブの姿が映し出され、“我々はいつも人材を探しています”と語りかけてくる。

本作では、そんなボブが濡れ衣を着せられて追われる身になってしまい、ある男に助けを求めにいくところから物語が始まる。元いじめられっ子・現マッチョ男のボブが向かった先は、元・高校のスーパースターで現在は冴えない会計士のカルヴィン(ケヴィン・ハート)のところ。映像ではカルヴィンがボブを遠ざけようとするが、ボブは“僕がついてる”と聞く耳を持たないようで、冴えないオッサンのカルヴィンはムチャな状況に追い込まれていく。

映像にはドウェインのハードなアクションが次々に登場。そのどれもが無謀で普通だったら死にかねない状況だが、ドウェイン演じるボブは「誰にだって出来るさ」と満面の笑み! 拒否も逃亡もツッコミも効かないボブと無理やり“コンビ”になってしまったカルヴィンはどうなってしまうのか? 豪華なアクションと爆笑必至の場面が次から次に飛び出す映像になっている。

『セントラル・インテリジェンス』
11月3日(金・祝)ロードショー

【関連リンク】
『セントラル・インテリジェンス』作品情報

[関連情報]
セントラル・インテリジェンス|映画情報のぴあ映画生活
Source: ぴあ映画生活

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account