大相撲の春日野部屋に所属していた力士が、弟弟子を殴る事件があったことが24日分かった。関係者によると、日本相撲協会にも当時報告され、加害者が引退した後の2016年に傷害罪の有罪判決が出た。被害者も既に角界を去っている。同部屋の師匠は、協会広報部長の春日野親方(元関脇栃乃和歌)。 [時事通信社]
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account