ジェイク・ギレンホール主演・プロデュースの実話を基にした映画『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』が、5月11日より公開されることが決定した。

【写真】「ジェイク・ギレンホール」フォトギャラリー

 本作は、2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を基にしたヒューマンドラマ。テロに巻き込まれて両足を失ったボーマン(ギレンホール)は、爆弾テロリスト逮捕のため、警察に協力。ボーマンの証言を基に犯人が特定されると、彼は一躍“ボストンのヒーロー”として世間から脚光を浴びるようになった。しかし、ボーマンの戦いはまだ始まったばかり。愛する恋人や家族に支えられながら、彼の再起を懸けた挑戦が始まるのだった。

 主演を務めるのは、『ノクターナル・アニマルズ』や『ナイトクローラー』など話題作が続く、ジェイク・ギレンホール。本作のプロデューサーも務めるギレンホールは、モデルとなったジェフ・ボーマンと映画の製作前から密にコミュニケーションを取り、彼の人間性を研究し尽くして演技に投影。ハリウッド屈指のカメレオン俳優としての真骨頂を見せている。また、ボーマンを支える女性・エリン役としてタチアナ・マスラニーが出演し、感動の秘話に華を添えている。

 映画『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』は5月11日より全国公開。

■関連記事
ジェイク・ギレンホール主演『ナイトクローラー』フォトギャラリー
実は裕福な御曹司・令嬢セレブが大集合<フォト集>
「怖いけど興奮もする」ジェイク・ギレンホールがSF大作『ライフ』の魅力を語る
ジェイク・ギレンホール、トム・フォードとの新作は「これまでで最高の脚本のひとつ」
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account