2018年3月15日に発売となったスターバックスの新作『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ』。世にも珍しい「真っ白なコーヒー」ということで、発売前から話題となっていた。

コーヒーと言えば、どう転んでも黒でしょう? 一体どういうことなのか、実際に飲んでみた!

・思わず二度見のスタバ新作!

どこをどう切り取っても真っ白な『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ』。その姿に思わず二度見、間違ってないかとラベルを確認したほどだ。

顏を近づけてみるとほのかなコーヒーの香り。飲むと、おおおお、確かにコーヒーの味がする! 香ばしい豊かな風味。カリカリしたマカダミアナッツの食感も楽しく、まるでカフェオレから苦味を取り除き、より優しく仕上げたような味である。そんな新作の秘密は使われている「エスプレッソミルク」にあるそう。

・コーヒー豆をミルクに漬け込んだ……ということは?

エスプレッソミルクとは、コーヒー豆を14時間ミルクに漬けこんだものとのこと。豆をローストした際に染み出すコーヒーオイルがミルクに移ることで、コーヒーの香り豊かな風味を楽しむことができるのだという。

コーヒー豆を一晩以上、漬け込む……そういえば、コーヒー粉を一晩水に漬けた「水出しコーヒー」はカフェインをかなりカットできると聞いたことがある。もしかして今回の新作は、苦味だけでなくカフェインも取り除かれているんじゃないの!? 

・カフェイン量はどうなの?

ということで、さっそくスタバのお客様センターに問い合わせてみたところ、『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ』のカフェイン含有量はTallサイズ1杯あたり0.013g、つまり13mgとのこと。これは『ダークモカフラペチーノ』と同レベルであるという。

ちなみに、全日本コーヒー協会よるとホットコーヒーには100mlあたり60mgのカフェインが含まれているそう。スタバのTallサイズ・350mlに換算すると210mg。あくまで単純計算ではあるが、スタバ新作はディカフェほどではないものの、かなりカフェインが少ないというのは確かだろう。

これならカフェインを控えている方はもちろん、夜に飲んでも大丈夫だね! 白いだけじゃなく大きな驚きを与えてくれた『ホワイト ブリュー コーヒー & マカダミア フラペチーノ』。Tallサイズのみの展開で価格は590円(税抜)。4月11日までの期間限定だ!

参考リンク:スターバックス[1][2]全日本コーヒー協会
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account