女優の芳根京子が、16日に自身のアメブロを更新。映画『今日も嫌がらせ弁当』のクランクアップを報告し、女優・篠原涼子との2ショットを公開した。

映画『今日も嫌がらせ弁当』は、反抗期を迎えた高校生の娘に対し、3年間キャラ弁を作り続けたシングルマザーの実話をもとに書かれた同名書籍の実写版。東京・八丈島に住む主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原が演じ、芳根は反抗期の娘・双葉を演じる。監督・脚本は、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『レオン』などを手がけた塚本連平氏が担当する。

芳根は「「今日も嫌がらせ弁当」昨日、一足お先にクランクアップ致しました!」と、花束を抱えて篠原との2ショットを公開。「ひゃー。早かったなぁ。あっという間の撮影期間」と振り返り、「篠原さんの娘役、本当に震えるほど、飛び上がるほど嬉しくてずっとずっと楽しみにしていた撮影が終わってしまった」と、名残惜しさをにじませた。

自身に反抗期の経験がないという芳根は、「しっかり双葉と向き合って 沢山問いかけて前に進みながら 双葉と一緒に生きた1ヶ月でした」とコメント。「完成が楽しみです!公開をお楽しみに」と期待をあおり、「塚本監督、篠原さん、共演者の皆様、スタッフの皆様」「ご協力してくださった八丈島のみなさま、本当にありがとうございました!!」と花束を手に微笑む自身の写真を公開した。

続けて、「息をつく間も無く今日からお家を離れ、また新たな人生を生きます」と新たな作品への出演を示唆。「台本をもらうたび、いろんな人になれるからすごくわくわくします」とつづり、「月海から双葉も全然ちがったけど次の役も今までと全然違う役で楽しみです」と期待を寄せた。

この投稿に「クランクアップ、お疲れ様でした!!」「篠原涼子さんとの共演、それも娘役なんて! ホント良かったね~」「写真見るだけでも楽しそうなのが凄く伝わってきました」「次回作も期待しています」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
今日も嫌がらせ弁当。(芳根京子オフィシャルブログ)
芳根京子、竹内結子からの嬉しい言葉に「泣きそうになりまして」
芳根京子、『海月姫』最終回を終えブログ更新「1シーン1シーンに思い出」
土屋太鳳、芳根京子との密着2ショット公開「お二人とても顔が似てる」の声
芳根京子、『海月姫』の撮影現場で誕生日”尼~ず”からのプレゼントに「泣いちゃいそう」
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account