長時間のサービス残業や過酷な労働環境など、ブラック企業の定義は様々あるが、今こうしている間にもどこかで誰かが苦しんでいるのだろう。過去にブラック企業で働いてたという人も多いはず。

思い出したくない記憶かもしれないが、今日はそういった人たちに耳よりな情報をお伝えしたい。なんと、ブラック企業のエピソードを賞金付きで募集するという企業が現れたのだ! 大賞に選ばれると5万円もらえるらしいぞ!! おーい、ブラック企業の実態を知ってる人集合ォォォォオオオオ!

・ブラックなエピソードを募集

にしても、ブラック企業のエピソードなんて集めてどうするつもりなのか? ブラック企業フェチなんだろうか? ホームページにてエピソードを募集している「日本リーガルネットワーク」は、その理由について以下のように説明している。

「ブラック企業問題の解決のためには、行政の規制や被害の回復手段の提供に加え、ブラック企業の経営者でも従業員でもない中立的な人びとの理解・応援も重要である。そのため、リアリティを持ってブラックな労働環境の問題を伝えたいと考え、エピソードを募集した」

なるほど、どうやらただのブラック企業フェチというわけではないようだ。ではここで具体的な話に移ろうか。今回募集するエピソードのテーマはこちらッ!

「辞めてよかった! 自分が体験したブラック企業はこんなに酷いところでした」

さんま御殿かよ。ノリがポップで若干笑うが、企業側は真剣なので真面目に聞くように。募集しているのは、過去にブラックな労働環境で働いていた、または現在進行形で働いている人の実体験に基づくエピソードだ。

・賞金がもらえる

ブラック企業の見えない実態を、もっともリアリティを持って伝えられるエピソードを応募した人には、なんと賞金5万円が贈呈されるとのこと。賞金出るのかよ! ただし、創作や誇張はダメだぞ。あくまでこれは、ブラック企業問題の解決のための試みなのだ。実際にあった話を書いてくれよな。

さあ、過去にブラック企業に苦しめられた人、もしくは現在絶賛苦しめられ中という人は、今こそあの時の恨みを晴らす時だ! 溜めに溜めた漆黒のエピソードを開放せよ!! ちなみに、募集期限は2018年6月10日までとなっている。

参照元:日本リーガルネットワーク
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account