「ダイハード」などのブルース・ウィリスが主演し、「グリーン・インフェルノ」の鬼才イーライ・ロス監督とタッグを組んだアクション映画「デス・ウィッシュ」が、10月19日から全国公開されることが決定した。

 表は外科医、裏は処刑人。2つの顔を持つ過激な男による復しゅう劇が、幕を開ける。犯罪が多発し、警察も白旗を揚げる無法地帯と化した街・シカゴ。救急救命の外科医ポール・カージー(ウィリス)は、裕福で幸福な家庭を愛しながら、毎日担ぎ込まれる患者の生死に立ち会い続けていた。しかしポールが留守のうちに、家族は何者かに襲撃されてしまう。妻は死に、娘は昏睡状態。警察の捜査は一向に進展せず、怒りの限界に達したポールは、犯人を抹殺するべく自ら銃を手に取る。

 原作はブライアン・ガーフィールドによる「狼よさらば」。1974年にはチャールズ・ブロンソン主演で映画化された同作を、スマートフォンやYouTubeなどの演出を盛り込み現代によみがえらせた。ロス監督がアクション大作に初挑戦し、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を手がけたジョー・カーナハンが脚本を執筆。共演には「ジュラシック・ワールド」のビンセント・ドノフリオ、「ベスト・キッド」「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のエリザベス・シュー、レオナルド・ディカプリオの新恋人と噂されるカミ・モローネらが名を連ねている。

 あわせて、場面写真もお披露目。ウィリス扮するポールが、指を銃のように構える姿を切り取っている。「デス・ウィッシュ」は、10月19日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

【作品情報】
バトル・オブ・ザ・セクシーズ

【関連記事】
【作品情報】「デス・ウィッシュ」
「狼よさらば」がブルース・ウィリス主演でリメイク
ブルース・ウィリスがマイク・タイソンを発掘した伝説のトレーナーに ルパート・フレンド監督デビュー作

(C)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account