イメージ
オンキヨー&パイオニア株式会社は14日、同社製のデジタルオーディオプレーヤーについて、2018年7月下旬予定にファームウェアアップデートを行い、株式会社アイ・オー・データ機器のスマートフォン用CDレコーダー「CDレコ」に対応すると発表した。
「CDレコ」は、CDをセットして、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーに楽曲を取り込むことができる取込デバイス。

今回のオンキヨー&パイオニア製品の対応により、オンキヨー・デジタルオーディオプレーヤー「rubato(DP-S1A)」とパイオニア・デジタルミュージックプレーヤー「private(XDP-20)」の2機種が「CDレコ」に接続して楽曲を取り込めるようになる。

この2機種においては、専用アプリ不要で使用可能。また、登録楽曲総数 2億曲のデータベース「Gracenote」に自動リンクして、曲名、アーティスト名、アルバムアートなどの楽曲情報(メタデータ)を取り込むことも可能だ。
発表資料
URL:http://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20180614_PR_CDreco_x.pdf
2018/06/14

■関連記事
ライオン、今年もガリガリ君フレーバーの「ハミガキ」発売。2018年はソーダ&コーラ香味 (2018.6.14)
Amazon、人気有料チャンネルから見たいものだけを選べる「Prime Videoチャンネル」開始 (2018.6.14)
なにかと叩かれがちなゴールキーパーの苦労がわかるかも!?お台場で「VRでキーパー体験」 (2018.6.14)

Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account