「イイ男がいない……」という話題はアラサー女子会の鉄板。
年齢が上がれば上がるほど、イイ男性はすでに結婚しており、たまたま素敵な独身男性に出会ったとしても、本命になるのは至難の業です。
しかし、そんななかでもハイスぺ男性を射止めている人も。彼女たちのどこが、素敵メンズの心を動かしたのでしょうか?
自営業、医師、大手上場企業勤務のハイスぺ男性たちに、現在の彼女を選んだ決め手を聞いてみました。

抜群のスタイル
「彼女とは飲み会で知り合いました。デザイナーをしてるんですが、とにかくスタイルが最高。マジで好みです。自分は細い子がとにかく好きなんで、ドンピシャでした。すごい美人てわけじゃないけど、顔も性格も問題はないかな。ちょっと束縛がきつくてめんどくさいけど、やっぱスタイルが最高なので見飽きないです」(34歳/マスコミ)
顔・スタイルが好み、というストレートな意見。飲み会など、初対面ではどうしても容姿から入らざるを得ないため、やはり美女強し、といったところでしょうか。
まずは顔
「友達の紹介で知り合ったんですが、まずは顔が好みでした(笑)。それと、彼女は国際線のCAをしているので、あまり頻繁には会えないけど、逆に自由なのがいいです。僕が遊んでても怒らないし、変な嫉妬もない。同い年だけど大人ですね。」(33歳/自営業)
同じくルックスから、という意見。顔が好みなことに加え、大人の女性らしい余裕ある態度は、忙しいハイスぺ男子には支持されそうです。
若さ
「彼女の自慢はなんといっても若いこと。年が近いやつらに紹介すると、みんな羨ましがります。ロリコンではないつもりですが、やっぱり若い子に目がいってしまいます」(37歳/自営業)
スペックにかかわらず、若い子が好きな人は好きなんですね。若さに対抗するのはなかなか厳しいですが、大人の魅力で勝負したいものです。
ライフスタイルが合う
「お互いにライフスタイルが似ていることですかね。食の趣味もかなり合っていると思うし、お互いお酒も好き。一緒にいてラクです。生活や仕事面でもしっかり自立しているところにも好感を持ってます。自立していない子はめんどくさそうなので選びません」(39歳/商社)
ようやく外見以外の意見が出ました。食の好みやライフスタイルなど、やはり相性は大事な部分です。好みが似ていると、一緒に暮らすイメージもしやすいかもしれません。
依存ゼロ
「何といっても自分に依存してこないのが、今の彼女を選んだ最大の理由です。もちろんルックスとか、そういう好みもありますが、顔だけだと結局、長続きしないですし。彼女は僕がいなくても一人で生きていけそうだし、互いに依存せず、自由に生きていける。干渉されたくないので助かります。マメに連絡しなくて済むのもいい」(35歳/医師)
先ほどに続き、やはり自立している女性を推す声。忙しい中で連絡くらいマメに取りたいという気持ちは分かりますが、忙しいハイスぺ男性たちには、構ってちゃん系は敬遠されてしまいそうです。
 
結局、「顔」「スタイル」という声が多く上がる結果となりました。
モテる男性は出会いも多く、ルックスが好みの女性を自由に選べることも一因かもしれません。
若さを重要視されるとアラサーにはツライところですが、「自立しているところがいい」という声も上がっています。
大人ならでは余裕のある態度は、ハイスぺ男性の心をつかむ一つの武器になりそうです。

(文/石橋とわ)

【関連記事】

ハイスぺ男性が語る“彼女を選んだ決め手”(配信元記事)

2回目のデートに誘われるために男性心理を読み解く方法

紗栄子、子育てと仕事に悩んだ日々をSNSで告白も同情されず

NEWS手越、飲み会に未成年が同席報道も”想定内”で驚かれず

木村拓哉の次女Koki,のデビュー、中年女を恐怖のどん底に陥れる【芸能評論】

Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account