2018年8月12日(日)夜1:00よりカンテレにて、「全人類がリサーチャー! 特定せよ!」第2弾の放送が決定。

同番組は、今年3月25日の深夜に関西ローカルで放送。スマホや携帯、パソコンがあれば誰でもリアルタイムで参加できる視聴者参加型の生放送番組。

写真に写ったわずかな情報を元に、視聴者がインターネットを駆使し、“この人物は誰?”“この写真に写っているのはどこ?”“これはいつ撮られた写真?”などといった情報を特定し、特定作業の能力=特定力を生放送で競い合う。

そして、第1弾に引き続き、第2弾でも一番早く正解にたどり着いた視聴者には賞金3万円をプレゼント。

今回の第2弾でもベッキーがMCを務める。第2弾決定の報告を受けて「『第1弾の生放送、楽しかったなぁ。ご好評いただけてうれしいなぁ』…とまだ余韻に浸ってるうちに第2弾のお話がきたので、びっくりしました! テレビ番組ってそんなに早く決まるの!?と(笑)。本当にありがたいです。前回、自分なりの反省点がたくさんあったので、第2弾ではそこが生かせればなぁと思っています」と喜ぶ。

一方で、「ただ番組を見るというだけでなく、視聴者の皆さんが、ご自身の携帯やパソコンを駆使して、一緒に何かを“特定していく”というというドキドキ感がたまらないと思います。よく“視聴者参加型”なんて言葉を耳にしますが、それよりももっと深い楽しみがありますよね」と同番組の面白さを語る。

第2弾に向けて、「正しい情報、間違った情報、あらゆる情報があふれているインターネットの世界ですが、この番組を通して、視聴者の皆さまと楽しくインターネットを駆使して番組を作っていけたらと思っています! ぜひ当日はスマホやパソコンをお近くに置いて、特定作業をしてみてください! お友達や家族と集まって手分けして特定していくというのも楽しいかもしれません! 当日、ぜひご参加ください!」とアピールした。

番組プロデューサーは、「第1弾を見て下さった皆さま、深夜にも関わらずたくさんの方にお付き合いいただき、 お陰で第2弾を放送できる運びとなりました! 本当にありがとうございます!」と感謝の言葉を述べた。

最後に関西ローカルで予算もないと嘆く番組プロデューサーだったが、「気の早い話ですが、さらなる第3弾では賞金5万円と言わないまでも、4万円ぐらいには到達したいと思っておりますので、まずは第2弾の応援よろしくお願いいたします! 第2弾は見ていないという皆さま、第2弾はさらにパワーアップしておりますので、ぜひご期待ください!」と意気込んだ。

また、番組の公式ホームページでは、3月25日に放送した第1弾を、6月15日朝5:00から4回に分けて、毎週アップされる。

8月12日(日)の第2弾OAの本番に備えて、6月末から練習問題を出題し、この練習問題でも特定できた人には賞金1万円ゲットのチャンスがあるという。(ザテレビジョン)

【関連記事】
西畑大吾「僕、マスコットキャラクターなんや(笑)」カンテレに“恩返し”の大役就任
森昌子、森家の厳しいルールを明かすも「兄弟ゲンカは見たことがない」
カンテレ60周年記念で、池上彰×ブラックマヨネーズのタッグ再び!
横山だいすけの提案で、ナイナイ岡村が”たかしおにいさん”に変身!
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account