【モスクワ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が14日(日本時間15日)、モスクワで開幕した。日本を含む32チームが参加。1次リーグは4チームずつが8組に分かれ、各組上位2チームが30日からの決勝トーナメントに進む。決勝は7月15日。
 ルジニキ競技場で行われた開幕戦は、開催国ロシアがサウジアラビアを5-0で下した。2014年ブラジル大会で優勝したドイツは史上3チーム目の連覇を目指し、最多5度の優勝を誇るブラジルやスペイン、フランスなどが優勝争いの軸になりそうだ。ポルトガルのロナルド、アルゼンチンのメッシらベテランの域に達したスター選手の活躍も注目される。
 6大会連続6度目の出場となる日本は、19日の1次リーグH組初戦、コロンビア戦へ向けてカザンで調整をスタート。4月にハリルホジッチ前監督が解任されて西野朗監督が就任し、2大会ぶりの決勝トーナメント進出が期待される。 [時事通信社]
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account