【モスクワ時事】ロシアで初開催となるサッカーの第21回ワールドカップ(W杯)が14日、モスクワで開幕した。開催国ロシアと各大陸予選を勝ち抜いた計32チームが参加。7月15日の決勝まで計64試合の熱戦を繰り広げる。
 初日はルジニキ競技場で開幕戦が行われ、ロシアが前半、サウジアラビアを2-0とリードした。試合に先立ち、開会式では英国の人気歌手、ロビー・ウィリアムスさんらが歌を披露。元ブラジル代表のロナウド氏も登場し、8万人を収容する会場を盛り上げた。
 6大会連続6度目出場の日本は1次リーグH組に入り、19日午後3時(日本時間同9時)にサランスクでコロンビアとの初戦に臨む。24日にはエカテリンブルクでセネガルと、28日にはボルゴグラードでポーランドと対戦。
 4月から指揮を執る西野朗監督の下、2010年南アフリカ大会以来、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を目指す。 [時事通信社]
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account