岩田剛典主演の連続ドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)で、総料理長・鳳来ハル役を演じている浜辺美波とスーシェフ・江口竜二役を演じている中村倫也が、そろってクランクアップを迎えた。

『崖っぷちホテル!』は、かつては知る人ぞ知る、栄華を誇ったクラシカルな老舗ホテルだったが、いまや負債総額3億に迫る破産寸前のホテルになってしまった「グランデ・インヴルサ」を舞台に、父親からホテルを引き継いだ新米支配人の桜井佐那(戸田恵梨香)と、副支配人の宇海直哉(岩田)が、ホテルの立て直しに奮闘する姿を描いた物語。

撮影現場にて、スタッフからの「オールアップです!」という掛け声に笑顔を見せた浜辺。猪股監督から花束を渡されると、スタッフに何度もお礼の言葉を口にした。そして「今回、たくさんの方に囲まれて、先輩方も多かったのですが、知れば知るほど、皆さんの人柄にすごく惹かれて大好きになってしまう現場でした。また、みなさんとご一緒できるように頑張ります!」とコメントし、「ありがとうございました」と締めくくった。

一方、中村も猪股監督から花束を受け取り、一言を求められると、突然スタッフたちのもとに歩み寄り、「本当にもう、おかげさまでとても楽しい現場でした。ありがとうございました。キャストだけでなくスタッフのみなさんの人柄で本当に、本当に、楽しい、楽しい現場でした」と。続けて、「シェフのくせに一度も調理シーンがないという、それはちょっとあとでプロデューサーにクレームを入れておきます(笑)」とドラマの内容に不満を漏らし、周囲を笑わせた。

その後、撮影を終え、改めてお互いの印象について聞かれた浜辺は「中村さんにはいろんな事を教えていただきました。演技に関しても優しく穏やかに導いて下さいましたし、厨房のシーンは楽しく、本当に勉強になることばかりでした」とにっこり。中村は「真面目ないい子ですね。かわいいし。幸せになってほしいです(笑)」と語った。また、思い出のエピソードについて浜辺は「お肉をフランベして焼くシーンがあったのですが、撮影後に中村さんとそのお肉を食べるという事があってすごく美味しかったし、ご褒美のような感じがして印象的でした」と17歳らしいかわいいエピソードを披露した。

6月17日放送の最終回では、ホテルスタッフ一丸となり、宇海の夢だった花火大会を大成功させた矢先、佐那はバリストンホテルの支配人から宇海を取り戻したいと言われてしまう。そんななか、宇海に2人の始まりの場所であるプールに連れられた佐那は、そこで宇海がこのホテルに来た本当の「理由」を明かされるという展開だ。

関連リンク
岩田剛典主演『崖っぷちホテル!』最終回、三代目メンバー山下健二郎&E-girls山口乃々華が出演!

中川大志、キンプリ平野紫耀らの祝福に感激!20歳の誕生日は『花晴れ』現場で

蛯原友里、約2年ぶりにテレビ出演!ステーキを美味しく焼く得ワザに驚嘆

千鳥、デビュー前の貴重な漫才映像がお披露目

井之頭五郎、韓国ソウルで“ガッツリ系の最高峰”に舌鼓『孤独のグルメ』
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account