<全米オープン 初日◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)>

「全米オープン」初日、予選会からの繰り上がりで急きょ出場を決めた星野陸也が2オーバー・17位タイと、日本勢では最上位で折り返している。

【関連写真】貴重な松山・小平・秋吉の3ショットも!全米オープン練習日フォト
風速6、7メートルの強風が選手たちを苦しめ、現時点でアンダーパーは5人のみ。その中で星野は前半を2ボギーで収め、大会初出場、日本勢で最年少ながら健闘を見せている。

現在3アンダー・単独首位ダスティン・ジョンソン(米国)、1打差・2位にはラッセル・ヘンリー(米国)。2打差・3位タイにはスコット・ピアシー、ジェイソン・ダフナー(ともに米国)とイアン・ポールター(イングランド)が入っている。

3年ぶりに大会出場のタイガー・ウッズ(米国)は、4オーバー・51位タイで後半に突入。現在12ホール目をプレーしている。

日本勢では松山英樹が5オーバー・75位タイ、小平智と秋吉翔太が11オーバー・147位タイとなっている。

【関連リンク】
■「全米オープン」スコア速報
■初日のプレーを振り返る!「松山英樹の一打速報」
■星野陸也のプロフィール
■松山英樹、破損したドライバーの代わりは悩んだ末「強風対策」で“第3の選択肢”
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account