<全米オープン 初日◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)>

海外男子メジャー今季第2戦「全米オープン」初日のラウンドが続いている。昨年大会2位で悲願のメジャー制覇を目指す松山英樹は、1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「75」。5オーバーで初日の競技を終えた。現時点で65位タイにつけている。

【写真】あの選手の調整姿もバッチリフォロー!全米オープンフォトギャラリー
ピンが大きく左右に揺れるほどの強風が吹いたシネコック・ヒルズGC。松山も例外ではなく、「なかなかスコアを作れなかった」と前半に4つスコアを落とすなど苦しめられた。後半はバーディこそ奪えなかったが、ボギーも7番の1つに抑える我慢の展開となった。「明日は3アンダーくらいでまわれたらスコアが作れると思うので、引き続き頑張りたい」とし、首位グループでも1アンダーという難コンディションのなかで、明日以降に繋がる内容で18ホールを回った。

同じく午前組だった小平智は11オーバー・110位タイと出遅れ。また午後組の秋吉翔太がティオフし、5ホール終了時点で4オーバーとしている。星野陸也はこの後スタートを迎える。

現在トップには、1アンダーでスコット・ピアシー(米国)、イアン・ポールター(イングランド)ら6人がつけている。

【関連リンク】
■<スコア速報中>「全米オープン」リーダーボード
■テキストと画像でお届け 松山英樹 一打速報でこの日のプレーを振り返る
■松山英樹、破損したドライバーの代わりは悩んだ末「強風対策」で“第3の選択肢”
■松山英樹が全米王者へあと一歩… 2017年大会を振り返る【全米オープン プレーバック】
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account