海老せんべい「ゆかり」でおなじみの「坂角総本舖」は、1889(明治22)年創業の老舗。創業者が徳川家献上品の「えびはんぺい」に工夫を重ね、「生せんべい」を完成させたのが始まりだそう。店頭には、長い伝統と技で丹念に仕上げたサクサク食感のせんべいがずらりと並ぶ。今回は、みんなでシェアして食べやすい「さくさく日記詰合せ」をご紹介。

商品名:さくさく日記詰合せ(海老+帆立)
容量:海老10袋、帆立10袋
金額:2160円
賞味期限:製造日より約2カ月
購入場所:東急百貨店東横店B1F東急フードショー

▽喜ばれる贈り相手
_女友達 ○両親 ○ファミリー ○取引先

◆海の恵みがぎゅっと詰まった小粋な揚げ煎

【Taste/おいしさの秘密】

サクサクとした軽やかな食感が特徴の「さくさく日記詰合せ(海老+帆立)」。海の恵みの風味とコクを封じ込め、からりと揚げて仕上げるせんべいは、エビとホタテの2種類。北海道のホタテを使用するなど、厳選した素材ならではの味わいが実感できる。さっぱりとした後味のエビせんべいなので、子供から年配の方まで幅広い年齢層におすすめ。個包装パックの食べきりサイズなので気軽に味わえるのも嬉しい。

【Package/心をつかむパッケージ】

「日常な気軽なギフトとして楽しんでほしい」という思いを込め、2016年にパッケージを一新。海老味はオレンジ、帆立味はイエローを基調としたレトロなデザインが親しみやすい。ケースの側面には描かれた、ダルマやコマ、風車など風情を感じる絵柄に心が和む。種類は海老、帆立のみのタイプ、サイズも1袋108円のものから、15袋ずつ入った詰め合わせ3240円のものまで多彩に展開。用途に合わせて選べるのも嬉しい。

Editor’s recommend
小袋で大容量の詰合せなので、人数の多い家族やオフィスへの差し入れにもぴったり。1000円程度でも立派に見えるのでコスパの良さもお気に入りです。(編集T)

この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

【関連記事】
お盆中、最安値の宿泊エリア&日程をCHECK
見た目も味も喜ばれる。ルミネ夏の手土産27
ほんのり塩味が絶妙!コクのあるクッキー
季節のフルーツが満喫できる贅沢タルト
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account