ずんぐりむっくりの可愛いやつ。オーストラリアに棲息する珍獣ウォンバットを知っているだろうか? 

大の動物マニアというわけではないが姉が動物園の飼育員をしているため、動物にはそれなりにゆかりのある筆者。とはいえ野生のウォンバットはもちろんのこと、動物園でもその姿を見たことはない。一体どんなヤツなんだ……。

しかし、そんな珍しいウォンバットがなんと無料で見ることができる動物園が大阪は池田市にあるという。というわけで、さっそく電車を乗り継ぎ、ウォンバットに想いを馳せながら池田駅へと向かったのである!

・駅前からウォンバット祭り

ウォンバットは池田駅から徒歩15分の動物園で会うことができる。駅を降り、商店街をくぐり抜け、少し坂道を上ったところに動物園はあるのだが、その道中からすでに私はウォンバットの気配を感じていた。

「ウォウォウォ、ウォンバット!」

商店街のなかにあるベンチにはもれなくリンゴのようなトマトのような実を持ったウォンバットが座っている。

正直いうとウォンバットと言われてもはっきりと画が浮かんでこなかった筆者。楽しみをとっておくためにも今日の今日までGoogleにウォンバットと入力することは我慢していたのである。そして筆者はベンチにたたずむウォンバットを見てこう思った。

「太ったリスみたいだなぁ」

しかし百聞は一見にしかず。実際に見てみないとどんなヤツかは分からない。

ロケットニュース24に入ったときもそうだった。編集長のGO羽鳥に関してはレイちゃんボムの印象が強すぎたが、初対面で高級炭酸水「ペリエ」をスッと差し出してくれるジェントルマンだったのだ。少し話が逸れた。

ベンチに座るウォンバットを激写していると、「キミもカイオーガ!?」とポケモンGOをしているおじさん軍団(おじさん:おばさん = 4:3)に声をかけられた。

「いえ、ウォンバットです!」

そう、私はこれからウォンバットに会いに行くのだ!

・ついにウォンバットに出会う!

ウォンバットに無料で会える場所、その名も『五月山動物園』。池田市が運営しているためウォンバットがどうのこうのではなく、そもそも入園料が無料なのであった。

オーストラリアのローンセストン市と姉妹都市である池田市。園内ではオーストラリアならではの動物を見ることができる。ワラビー・エミュー・ヒツジをはじめアルパカやミニブタなど計12種類の動物がおり、ふれあい広場ではニワトリやウサギなどの小動物を触ることもできる。

そしてついにウォンバットと出会うときが……。

おお! ホントにずんぐりむっくりしてる! ずんぐりむっくりという表現がここまでしっくりくる動物がほかにあるのか? と思ってしまうくらいずんぐりむっくりしている。

そして歩き出すとさらに可愛いのだ。カエルなら『ピョンピョン』、アヒルなら『ペタペタ』と動物によって歩く音はそれぞれ。さてウォンバットの歩く音はどうかというと……。

『ずんぐりむっくりずんぐりむっくりずんぐりむっくり』

歩き方までずんぐりむっくりとしているのであった。いや、見れば分かる。本当にずんぐりむっくりという音が聞こえてきそうなのだ。

・ウォンバットとプリクラを撮る

ウォンバットを眺めていると知らないうちに小一時間が経過していた。さすがにもう帰ろうと名残惜しくウォンバットと別れ、コーヒーでも飲もうと売店へ向かうと、そこには『動物と一緒に撮れる!』的なプリクラが一台。もちろんウォンバットも選べるみたいなので迷わずGO。

「すみませんね、いま電源付けますからちょっと待っていてください」

たしかに月曜日の昼11時。さすがにこの時間にプリクラ撮るやつなんかいないだろうということで電源を切っていたのかもしれない。ソフトクリームを食べる子連れの親子にチラチラ見られながら待つこと5分。『チロリーン』と音楽が流れ始めた。よし、ウォンバットと一緒にプリクラを撮るぞ!

プリクラはエミューやアルパカなど、さきほど園内で見た動物たちの中から2種類選ぶことができる。私は迷わずウォンバットonウォンバットを選択。すっかりウォンバットの虜となってしまったのであった。

ウォンバットってどんな動物? と思っている方はぜひともこの五月山動物園を訪れてほしい。女性と同じでやはり写真で見るのと実際に見るのとでは可愛さは変わってくる。

でもウォンバットはとってもデリケートな動物らしいのでガラスを叩いたり大きな声を出したりはしちゃダメだぞ! じーっとずんぐりむっくりなウォンバットを観察してみよう。

・今回ご紹介した動物園の詳細データ

名称 五月山動物園
住所 大阪府池田市綾羽2丁目5−33
時間 9:15~16:45
料金 無料
定休日 火曜日

Report : 國友公司
Photo : Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account