電車内でスマートフォンなどのデータ共有機能を使い、女性にわいせつな画像を送り付けたとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課などは13日、県迷惑防止条例違反の疑いで同県姫路市城東町野田、会社員山内健司容疑者(31)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は5月5日朝、JR姫路駅から神戸駅に向かう電車内で、向かい側に座っている女性(22)に、米アップル社のデータ共有機能「AirDrop(エアドロップ)」で男性の局部画像を送り付け、閲覧させた疑い。
 エアドロップは半径9メートル以内にあるアップル製端末にデータを送れる機能。スマホに当該の画像が直接表示され、不審な動きをしていた山内容疑者の写真を女性が撮っていたことから、逮捕につながった。
 同課は「エアドロップの受信設定を『すべての人』にしていると見知らぬ人から画像が送られてくる可能性があるので、注意してほしい」と話している。 【時事通信社】
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account