【パリ時事】パリ中心部のシャンゼリゼ通りで14日、仏革命記念日恒例の軍事パレードが行われる。日本からは陸上自衛隊第32普通科連隊(さいたま市)の横山裕之連隊長ら10人が参加し、凱旋(がいせん)門からコンコルド広場までの約2.5キロを行進。訪仏中の河野太郎外相も参観する。
 今年は日仏修好通商条約の締結から160周年に当たり、仏政府が自衛隊を招待した。自衛隊の参加は2008年と14年に続き3回目。
 パレードではフランスを中心に約4300人の兵士や騎馬隊が行進するほか、軍用機が編隊飛行を行う。
 当初は安倍晋三首相がパレードを参観する予定だったが、西日本豪雨への対応を優先するため訪仏を取りやめた。昨年はトランプ米大統領がマクロン仏大統領と並んで参観し、米兵も行進に参加した。 【時事通信社】
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account