気象庁が6月29日に関東甲信地方の梅雨明けを発表。同地域で6月中に梅雨が明けるのは、統計を開始した1951年以来、初めてのことだという。さらに、全国各地で、すでに30度以上の真夏日、35度以上の猛暑日も観測されている。

 厳しい夏の到来を実感する日々、ついついアイスクリームに手が伸びてしまうのではないだろうか。コンビニやスーパーなどでも、バラエティ豊富な商品がそろうが、アイスクリーム専門店のアイスも魅力的だ。アイスクリームチェーンの中でも、日本で1100以上の店舗を構える「サーティワンアイスクリーム」では、定番以外に、月や季節ごとの限定フレーバーがあり、アイスはシングル、ダブル、トリプルと選べるのもうれしい。

 そこで今回は、サーティワンの定番(レギュラー)21種類のフレーバーで、どれが人気なのか、全国20代以下、30代の女性、それぞれ150名、計300人に聞いてみた。

 第3位(7.1%)に選ばれたのは「キャラメルリボン」「クッキーアンドクリーム」「ベリーベリーストロベリー」の3種類。

 キャラメルリボンは、バニラとマッチしたこだわりのキャラメルが入っていて、トロリとした食感が口の中に広がる。クッキーアンドクリームは、バニラのおいしさとココアクッキーの食感が楽しめる欲張りなフレーバー。そして、ベリーベリーベリーは、イチゴの果肉と香り高いイチゴピューレを使ったイチゴづくしのフレーバー。イチゴ“ラブ”な人にはたまらないメニューだ。

■第1位は今大人気のミント系フレーバー

 第2位(9.0%)にランクインしたのは、「ストロベリーチーズケーキ」。クリームチーズを使ったベイクドチーズケーキと甘酸っぱいストロベリーリボンのコラボが、絶妙な味わいを演出している。イチゴとチーズケーキのテイストは、別々でもおいしいが、それを一つにまとめたところが人気の秘密か。

 そして、栄えある第1位(13.2%)に輝いたのは、「ポッピングシャワー」で、支持率はダントツ。口の中でパチパチと弾けるポップロックキャンディが個性的な、ミントとチョコ風味のフレーバーアイスだ。サーティワンのオフィシャルサイトにも「人気No.1」と書かれている。最近のミントアイス人気ともマッチしており、今回のアンケートでも納得の結果というところだろうか。

 これが今回のベスト3だが、上記フレーバーに続いては「ラブポーションサーティワン」「バニラ」「抹茶」が入っていた。あまり年齢による好みの偏りは見られなかったが、バニラはやや30代に、抹茶は20代以下からの人気が高かった印象だ。サーティワンのメニューは、定番だけでも21種類、限定フレーバーを加えると、それ以上。毎日行っても飽きないかも!?

●サーティワンの定番21種類で一番好きなフレーバー
第1位:ポッピングシャワー(13.2%)
第2位:ストロベリーチーズケーキ(9.0%)
第3位:キャラメルリボン/クッキーアンドクリーム/ベリーベリーストロベリー(7.1%)
第6位:ラブポーションサーティワン(5.6%)
第7位:バニラ(5.3%)
第8位:ジャモカコーヒー/抹茶(4.9%)
第10位:バナナアンドストロベリー(4.5%)
次点:チョコレート/ナッツトゥユー/チョコレートチップ(4.1%)

【関連記事】
松本人志から広瀬すずまで…芸能界「絶対共演NGリスト」最新版!
解散決定のSMAPなんてまだマシだった!?「本当は仲が悪いグループ芸能人」実名暴露
日本テレビ・ラルフ鈴木アナ、粛清秒読みも「擁護ゼロ」のヤバイワケ

Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account