人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(24)が、14日発売の『週刊ヤングマガジン』33号(講談社)の表紙に登場。夏のある一日、誰もいない海辺でリラックスした“カノジョ”感たっぷりの素顔を見せた。

【別カット】彼女感!おねだりポーズでカメラを見つめる西野七瀬

 西野は人気グループの中心メンバーとして活躍しながら、女性ファッション誌『non-no』専属モデルで女性ファンも獲得・1月期の連ドラ『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』ではヒロインのビデオガール・天野アイを演じ、女優としての存在感も発揮した。5月に発売した1stフォトブック『わたしのこと』も大ヒットを記録している。

 今回のグラビアは、夏らしくショートパンツが多めの美脚全開スタイル。大きめのシャツを羽織り、大胆に美脚をのぞかせながらカメラを見つめるカットは、親近感と爽やかな色気が見事に表現されている。

 また、同号の巻末グラビアにはアイドルグループSUPER☆GiRLSの石橋蛍(16)が登場。ソロ初登場ながらさまざまなビキニを堂々とまとい、まぶしすぎる16歳が全力で弾けた。

 同号の巻頭カラー漫画は、V6の岡田准一主演で実写映画化される『ザ・ファブル』(南勝久)。

【関連記事】
【フォトブックより】くびれがキュッ!プールサイドで日差しを受ける西野七瀬
【写真】フォトブックのお気に入りカットを紹介した西野七瀬
【表紙カット】白肌まぶしい!西野七瀬の肌見せショット
【写真集カット】大人の色気 キャミソール姿でカメラを見つめる西野七瀬
【写真】ビーチで楽しそうな笑顔を見せる西野七瀬
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account