RINGOMUSUME(りんご娘)が8月14日(火)、19枚目のシングル「JET GIRL/夏ノ蜜柑」をリリースすることが決定した。

【写真を見る】津軽の夏を舞台に、初めて恋を知った少女の走り出したくなる衝動や、今でも忘れられない胸の痛みを描く!

現体制となって初の両A面シングルとなる本品は、AKB48や嵐などの楽曲を手掛け、「Ringo star」「アメノチヒカリ」「101回目の桜」といったRINGOMUSUMEのシングル曲も手掛けた多田慎也が担当。

津軽の夏を舞台に、初めて恋を知った少女の走り出したくなる衝動や、今でも忘れられない胸の痛みを描き、「JET GIRL」はノリの良いアップテンポなダンスナンバー、一方の「夏ノ蜜柑」は“ひと夏の恋”をテーマにした切ないバラードとなっている。

また、ダンスの振り付けはBiSHや私立恵比寿中学などの振り付けを手掛けるミキティー本物が行い、ジャケット写真は青森空港の協力の下で空港内の滑走路にて撮影。勢いある楽曲の世界観を表現している。

リリースに伴い、発売日の8月14日(火)には青森・つがる市のHMVイオンモールつがる柏でライブ&トークショーを行うなど、青森県内を中心にリリースイベントを実施。さらに、リリース週の8月18日(土)、19日(日)には地元・弘前でワンマンライブ「RINGOSTARS vol.3」を行うことも決まっている。

なお、リーダー・王林は7月24日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7.56、日本テレビ系)に出演。津軽弁で、どんなトークを聞かせてくれるのか、楽しみにしたい。(ザテレビジョン)

【関連記事】
キャンディzoo、ツンデレユニットを目指す!?「頑張ろう!」(かこちゃん)、「響きも良い!」(ゆうゆ)
えなこ、アニメイトとのコラボ衣装はミニスカ×ニーハイ×赤いサンバイザー!?
RINGOMUSUME、100周年を迎える「弘前さくらまつり」の思い出を語る!
RINGOMUSUMEの新曲は「奇麗な花を咲かせる桜を、儚い人生と重ねた曲」(王林)
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account