株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、7月25日(水)にグランドオープン予定のスマートフォン用ブラウザゲーム「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」の公式サポーターに、サッカー選手の長友佑都が就任することを発表した。

サッカーのプレイスタイルからも伺える長友選手の情熱や戦略的な一面などが、本ゲームのイメージにピッタリということから、今回公式サポーターに任命したとのこと。

「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」への長友選手公式サポーター就任を記念して、キャンペーン期間中にゲームにアクセスすると、第1弾ガシャチケット10回分(10連ガシャ相当)がプレゼントされる。ぜひ、ゲームにアクセスして特別アイテムをゲットしてみては?

さらに今回、公式サポーターに就任した意気込みや本ゲームの楽しみ方など、長友選手に聞いたスペシャルインタビューが到着!

――ブッチギリマッチの公式サポーターに選ばれたときの気持ちを教えてください。

「ロシアから帰ってきてすぐこのお話をいただいて、正直ホントに驚きました。小さい頃から大好きだったドラゴンボールにこんな形で参加できるなんて予想もしてなかったので。チームの為にやったことでしたが、慣れない金髪にしといてよかったです(笑)。サポーターとして、どんなことができるのかまだ分かりませんが、次のチームではブッチギリマッチの代表として、思いっきり突っ走っていこうと思いますので、みなさん応援のほど、ぜひぜひよろしくお願いします」

――ブッチギリマッチの魅力を教えてください。

「やっぱり戦略性ですかね。相手の手札を予想しながらこっちの戦略を考えるのは、サッカーとも近くて面白いですね。右を選ぶか左を選ぶか、相手はどっちでくるか。それこそPK戦の時みたいな緊張感がありますよ。あとドラゴンボールファンとしては、カードの演出がたまりませんね。クリリンがやられたあとに悟空だすと、超サイヤ人になったり、ギニュー特戦隊を先に出しとくとギニューがめっちゃ強くなったり、原作思い出してにやにやしながらプレイしちゃってます」

――ご自身をドラゴンボールのキャラに例えると?

「えー、そうですねー、悟空! と言いたいところですが、クリリンですかね(笑)。体は大きくはないですけど、修業の量なら負けないんで! 地球人代表として、これからも世界中の強えヤツらと戦っていきますよ」

――どんな人にブッチギリマッチをプレイして欲しいですか?

「ドラゴンボールを好きな人はもちろんですし、ダウンロードしてなくても、すぐプレイできるので、友達どうしで気軽にワイワイ盛り上がってほしいですね。僕みたいな負けず嫌いの人には、ぜひプレイしてみてほしいです。デッキの組み方や、カードの選び方ひとつとっても奥が深いので、ハマると抜けだせないですよ。ちなみに僕は、デッキにDEFENDERは入れてません(笑)。SUPPORTERにばっか頼ってますね」

――ドラゴンボールで1番好きな名シーンはどこですか?

「いっぱいあり過ぎて迷いますね(笑)。その中でも印象的なのは、ナメック星での悟空とフリーザの最終決戦で、フリーザに対して悟空が『クリリンのことかーっ!!!!!』と激高するシーンですかね。かけがえのない仲間という存在について、改めて考えさせられました。サッカーにおいても僕ががんばれるのは一緒に戦う仲間がいるからですし。仲間の大切さをドラゴンボールに教えられました」

――テレビアニメドラゴンボールを見ていましたか?

「物心ついたときから、ずっと見てました!テレビもそうですが、漫画も読んでいて、当時連載していた『週刊少年ジャンプ』の発売日が、毎週楽しみで、楽しみでたまらなかったです。そういう意味では、まさにサッカーとドラゴンボールにワクワクしながら少年時代を送っていました」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【関連リンク】
「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」サイト
Source: Ameba News

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account