最近は “インスタ映え” を狙って危険な場所で撮影して怪我をしたり、命を落とす人までいるとニュースで報じられている。まさに、そんな瞬間を捉えた動画を「絶対に真似しないように」と注意喚起の意味を込めて紹介したいと思う。

写真撮影で地上800メートルの崖にぶら下がった男性が、崖上に戻れなくなり大騒動になったというのだ!

・崖からぶら下がった男性が超危険な状態に!

動画「Daredevils Help Man Hanging From Rock」が撮影されたのは、ブラジルはリオデジャネイロにある岩山ペードラ・ダ・ガーヴェアだ。844メートルと標高は高くないが、経験を積んだクライマーも挑む山だそう。そして、その動画を撮影したのもプロのクライマーである。

豪ニュースサイト『news.com.au』によれば、男性が崖の先端にぶら下がり始め、その後崖の上に戻れなくなって往生していたという。問題の動画を見ると、現場にいた人達が崖にしがみついた男性をどうにか引っ張り上げようと必死になっている。

最終的に、周りの助力もあり男性はなんとか宙ぶらりん状態から脱出! その瞬間は周囲から歓声が上がっていたが、もし落下したら間違いなく命はなかっただろう。

・男性が危険なことをした理由

崖からぶら下がっていた男性は、いわゆるインスタ映えする写真を撮影するために、信じられないほど危険な行為に及んでしまったようだ。

インスタ映えする写真は、安全で人に迷惑をかけない場所でも撮影できる。写真のために大怪我をしたり命を落とす価値はないのは明らかで、十分に考えてから写真撮影に挑みたいものである。

参照元:YouTube / Caters Clipsnews.com.au(英語)
執筆:Nekolas
Media Credit :Caters Clips


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account