8月1日(水)より東京・RED/THEATERにて開幕した『シソンヌライブ[sept]』。2013年よりスタートした『シソンヌライブ』は、セットや衣装、演出など細部にまでこだわりが散りばめられた中、シソンヌによって生み出された新作コントが堪能できるネタライブ。周囲から見ればストイックにすら感じてしまうシソンヌのコントづくりへの思いがぎゅっと詰まったこのライブは静かな話題を呼び、年月を重ねるごとに観客が増加。今回は1ヵ月公演という、本人たちでさえ未知だとか語る挑戦となりますが、チケットは発売直後から売れ行き好調で、すぐさま全公演完売。連日の公演には多くの観客が来場しています。
20180812103137-9fe83673555a5b1adc2360ac54494c48e1bbc45c.jpg
8月8日(水)19時より開催された公演。この日、関東地方には台風が近づいていたものの、当日券を購入したお客様も含めて超満員。会場には、新作コントを楽しみに待つ期待の気持ちが満ちています。

初日から1週間経ったとあって、コントにはさまざまな変化が起こっているよう。
観客の反応を瞬時に読み取りながら、笑いの多く起こるシーンではさらにやりとりを増やしたり、見せ場を丁寧に描いたりと、より楽しんでいただくための工夫がなされている印象。セットなし、小道具なしで全国各地を巡るシンプルなコントライブ『シソンヌライブ[モノクロ]』や広島でのレギュラー番組『ぶちぶちシソンヌ』内で行なっている街中での即興コントなど、コント筋肉をムキムキに付けまくっているシソンヌならではのチャレンジと成長が、コントの端々に感じられます。これぞ1ヵ月公演の良さ。何度観ても楽しいコントライブであることは間違いなしです。
20180812103216-525534b9f92563352ff1de64fdefba09141d8253.jpg
すべてのコントを終え、舞台に現れたシソンヌには大きな拍手が。
「1週間経ちまして、ちょこちょことセリフが変わっている部分もありますね」と切り出したじろう。長谷川はじろうが最後のコントで稽古時にアドリブで出したセリフを発したことに触れ、「ウケなかったね」(じろう)「なんなら引いてた」(長谷川)と笑い合う2人。長谷川が「俺は(稽古しながら)あの言葉を聞いた時、やっぱこいつ天才だなって思ったけど、ウケなかったなぁ」と続けると、じろうは「今日1回言えたからいいや」と返答。その日その瞬間でしか味わえないライブならではのスペシャルな楽しみ方を実感するように、2人のやりとりを観ていた観客から笑いが起こりました。

『シソンヌライブ[sept]』は、8月26日(日)まで同劇場にて開催。前売りチケットは全て完売していますが、当日券は開演1時間前より発売されますので、ぜひ会場へお越しください。
9月2日(日)の島根・LIVE&STUDIO 松江B1を皮切りに、『シソンヌライブ[モノクロ]』の後半戦もスタート。あなたの街でシソンヌのコントが観られるチャンスです! ぜひこちらもお楽しみに! なお、同公演の最新情報は公式Twitter(https://twitter.com/sissonne_mono)、公式インスタグラム(https://www.instagram.com/sissonne_mono/?hl=ja)でご確認ください。
20180812102838-e9a1e0ad8c22f6955c2b21a7c61f2b367655d404.jpg

【シソンヌ】

Source: よしもとニュースセンター

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account