243: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/26(金) 02:41:44.82 ID:THHWhL2n
初カキコ。 

朝の女性専用車両での出来事。 
ほんとうにささやかなことで、読んだみなさんがスーッとするかはわからないけど 
今日の朝電車であったことを書きます。初めてなので読みにくいし、 
夜中なのでゆっくりで長くてつまらなかったらとばしてください。 

とある都内へ向かう電車内。朝のスーパー通勤ラッシュは過ぎたけれども 
遅めの出勤や通学の人たちでまだまだ混み合う時間帯。 
私は普段はその時間の電車には乗らないのだけれども、仕事の関係上今日だけは 
そのちょい混み具合の電車に乗らなくてはならなかった。 

私は連勤明けの早出で、ちょっと疲れていたので出来れば座りたかった。 
ホームに並んだ時点で、私の駅からはギリギリ座れない程度だろうと予想し 
少しでも空いていそうな女性専用車両に乗ってみた。 

女性専用車両といえど案の定席は埋まっていて、都内電車通勤の人なら常套手段だと思うが 
早く降りそうな学生さんの前に私は立った。 

次の駅で少し乗り込む人が増える。 
私はスマホでまとめとかを読んでいたとおもう。次の駅についてドアが開き、 
ホームから一番乗りに乗り込んできた50代くらいのピザなBBAが私の隣に立ったのだが、なんか近い。 
まず足があたってる。そんなに広げてるわけでもないのに今にも踏まれそう。 
そして明らかに肩で押されてる。ははーん、さてはこのBBA、学生さんの前に立って席を狙いたいから 
私を押しのけようとしているな、と気づいたわけだが、パンパンでもない電車内でぬけぬけと 
ピザBBAに私の定位置を明け渡すのはなんだか悔しくて、意地張ってBBAの攻撃から耐えてた。 

一旦切ります。

続きを読む

Source: 恋愛速報2chまとめサイト

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account