273: 可愛い奥様 2012/04/10(火) 01:58:17.18 ID:X3DrygvHO
中学生の時、同居してた祖父が心臓発作で氏んだ。 
その日、部活から帰ったら、テレビがつけっぱなしで 
誰もいないから、おじいちゃんかなと思って部屋覗いたんだよね。 
そしたらおじいちゃん、ベッドの向こう側(カーテンとの間)に 
落ちてハアハア言ってたんだけど、なんかめんどくさくて自分の部屋に戻って眠った。 
おじいちゃん大丈夫かなーと少し考えたけど、おじいちゃんがボケた 
ふりしてお母さんの胸とかおしりとか触るのキモいなって思ってたし、 
お父さんも、お母さんをなだめるだけでなんにもしないし、 
なんか別に、いいか…と思って寝た。 
氏ねばいいと思ったわけじゃないけど、お母さん大好きだったから、 
おじいちゃん氏んだって聞いた時も、あんまり罪悪感とかなかった。 
寿命だって思った。 
見つけたのがお母さんじゃなくてよかったと思った。(夕飯に呼びに父が行った) 
それでも、子供だったから、しばらくはおじいちゃんが夢に出て来て、怖かった。 
ベッドとカーテンの隙間から私を睨んでる夢、実は生きていて、私を告発する夢… 
おもちゃを買ってくれて、一緒に海を見に行った時の夢… 
お母さんの代わりに、私の胸を触る悪霊みたいなおじいちゃんの夢… 
今でもほんの時々夢に見るけど、やっぱり罪悪感はない。 
あんな風になってしまった時点で、おじいちゃんにとってもお母さんにとっても 
私にとっても、おじいちゃんは早く氏ぬべきだったんだと思う。 



続きを読む

Source: 恋愛速報2chまとめサイト

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account