2018年9月13日、東京・渋谷に新たな大型商業複合施設「渋谷ストリーム」がオープンした。オフィスやホテルのほか、30の飲食店が出店している。そのなかで注目を集めているのが、「CITY SHOP PIZZA」だ。

このお店は、ピザを生地から自分で選んで具材をカスタムできるのである。どんなアレンジができるのか、実際に利用してみた!

・旧東急渋谷駅の名残

渋谷ストリームは、旧東急東横線の線路跡地と、その周辺の再開発によって誕生した新しいランドマークである。施設に行ってみると、敷地内には東横線の名残があちこちに見ることができる。たとえば、駅のホームを象徴した通称「かまぼこ屋根」や……

デッキから建物に向かう道に敷かれたレールなど。駅の面影は新しい形で施設と融合し、新しい歴史を刻んでいくことだろう。

・カスタムオーダーは初ではない

施設オープンに先立って注目を集めていたのが、レモネード専門店の「レモネード by レモニカ」と、今回紹介するCITY SHOP PIZZAだ。ここはピザを自分好みにアレンジできることが売りの店だ。

ピザのアレンジオーダーはこのお店が初めてではない。東京・新宿ニューマンにある「800 ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」は、2年前のオープン当初から、ピザのカスタムオーダーに対応している。このお店が800 ディグリーズと異なるのは、ピザ生地のチョイスができることだ。

ピザの基本オーダーは1枚1728円(1ドリンク付き)。メインの具材を3種、トッピングを2種選んで自分好みにアレンジする。ただし、トッピングによっては別途追加料金が発生するものもある。

・3種の生地

まずは生地を選択する。生地は、通常の「シグネイチャーコンブクラスト」。大豆粉を使ったグルテンフリーの「ソイクラスト」。そして竹炭を練り込んである「ブラックバンブークラスト」だ。注文したのは、ブラックバンブークラストだ。

これを専用の機器で薄く伸ばす。

その上にチーズが乗って、好みの具材を注文することになる。チーズは今回、量が多めのエクストラクワトロチーズ(+540円)だ。

メインでココナッツポークカレー(+108円)、3色じゃがいものグリュエールチーズグラタン、モロカンチキンとナスのロースト(+108円)をチョイス。

トッピングにルッコラ & バジル、温玉(+54円)で具材選び完了。これであとは焼き上がりを待つだけ。ちなみにルッコラとバジルは焼き上がりに乗せる。

・自分ピザ!

そうしてできたのがコレ! 自分好みで具材を選んだピザだ

竹炭生地の色合いがかなり強烈。ルッコラとバジルを選んでいなかったら、相当毒々しい色合いになったに違いないだろう。

生地はサクサクのクリスピータイプで、具材の食感が強調されている印象を受ける。はじめてのオーダーだったので、どの具材がどんな味がするのわからなかったが、食べてみてもっと違うモノを組み合わせても良かったかな? と思った。このお店は2~3度通って、自分好みを発見した方が面白いかも。なお、今回の会計は2538円だった。トッピングの選び方によって価格は変わるので、よく吟味して注文しよう

・今回訪問した店舗の情報

店名 CITY SHOP PIZZA
住所 東京都渋谷区渋谷3-21-3 2F 渋谷ストリーム2F
定休日 なし(渋谷ストリームに準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account