30代を越えると多くの男性が悩まされる残尿。あんなに絞りきったはずなのに、パンツを履いた瞬間漏れ出す尿に絶望したことがある人は多いだろう。どんなに強固な意志を持っていても歳には勝てないのが人間だ。

そんな尿漏れの処理の仕方は人によって様々である。そこで今回は、その処理で人間性が分かる診断を考えた。あなたははたしてどんなタイプだろうか? 軽い気持ちでお付き合いいただければと思う。

・拭く

パンツに染みがついた瞬間、ティッシュで拭くというあなたはあひるねこタイプ。社会的な常識とコミュニケーション能力を兼ね備えたこのタイプは、なんでも平均点以上にうまくこなすことができるでしょう。

ただし、器用すぎるのが玉に瑕。一歩間違うと、ステレオタイプな印象を与えてしまい実力を過小評価されてしまうこともあるので注意してください。

・ティッシュを詰めて対策する

あらかじめ、残尿があることを見越してティッシュをパンツの中に詰めるあなたは和才雄一郎タイプ。石橋を叩いて渡るこのタイプは大きな失敗をしない堅実派。コツコツと積み上げていくスタイルは周りからの信頼も厚いです。

ただし、ティッシュをパンツの中に詰めすぎてパンパンになっている様子が「腹黒い」という印象を与えてしまうことも。たまには、パンツの中のティッシュを出してあげてね
 

・スイッチバック

残尿の気配を感じた瞬間、パンツを脱いでトイレモードに再びスイッチバックするあなたは佐藤英典タイプ。瞬時の判断に優れるこのタイプは、インスピレーションを生かすアーティスト系

ただし、インスピレーションに頼るあまり、そのアイデアが良いものなのかどうかという「客観性」に欠ける部分があります。たまには、自分自身を顧みる時間を作るとプラスになるかもしれません。

・パンツを履き替える

残尿で染みができたらパンツを履き替えるというあなたはGO羽鳥タイプ。完璧主義者のこのタイプは、クリエイターに多く、1つのことを突き詰めることに向いています。

ただし、突き詰めるあまり視野が狭くなりがち。あなたが神経質に磨いているのは、部屋の一部分ではありませんか? 時には、離れて見てみることが功を奏すかもしれません。

・放置

残尿も染みも放置でスルーというあなたは、P.K.サンジュンタイプ。負けず嫌いなこのタイプは、全てのタイプの中で1番真面目で努力家です。

ただし、その分ナルシストなので、自分が作り上げたロジックに頼りすぎる頑固な一面も。たまには、心のパンツを脱ぐことも覚えましょう

・全体を濡らす

パンツ全体を濡らして逆に染みを消すというあなたはYoshioタイプ。ノリで生きているこのタイプは、どんな氷の心も溶かすほどの取っつきやすさを持っています。

おまけに、運も猛烈に良く、アホさを補って余りある魅力であふれているため、自然と人が集まってくるはず。基本的に言うことは何もないので、算数のドリルでもやっといてください

──以上である。残尿の処理の仕方で分かる性格診断、あなたはどのタイプだっただろうか。当たっているという人は、これを機会に今一度自分を見直してみよう。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account