昨年あたりからビジネスマンの間で流行し始めた「朝活」というワード。朝早く起きて仕事前にちょっくら “自分のためになること” をしようというものだ。

言ってみれば、朝のジョギングもカフェで美味しい朝食を食べるのも朝活。さらには、知らない者同士で集まって勉強会のようなことをするイベントもある。今回は気になる朝活イベントに参加してきたよ!

・気になる朝活イベントを発見!

ある日、Facebookを眺めていると、なんだか気になるイベントを見つけた。

Facebookをやっている人なら分かると思うが、Facebook上では数え切れないほどのイベントが毎日のように開催されている。いわば素人でも企画さえあれば簡単に開催することができ、なかにはよく分からないイベントも混じっている。

特定されないようにぼやかしていうと、筆者が目を付けたのは、

「自分を見つめ直し、自分と向き合い、素晴らしき毎日を作り出す」

という朝活イベント。

場所は新宿のとあるカフェ。主催者はタロット占いか何かをやっている人のようで、ますます内容がつかめない。カフェ代のほかに1000円の参加費が必要になり、そして何より開始時間が6時30分と早い! 

会社員で朝活するならそれくらいの時間帯になるのかもしれないが、何か面白いことでも起きればと前向きに捉え、新宿駅へと向かった。激込みで有名な埼京線も、朝早すぎて車内はガラガラであった。

・いざ朝活イベント会場へ

一体どんなイベントなのだろうかと電車の中で考える。朝活というと、やはりジョギングをしたり、勤務中にはできない資格の勉強をしたりと、1人の時間を過ごすイメージがある。

しかしこのイベントの場合、“自分と向き合う時間”とはありつつも何かしら参加型の催しがあるようだ。そうでなかったら、1000円も払って複数人で集まる意味などどこにもない。

出勤前のビジネスマンが集まり、ビジネスの極意などの意見を交換し合うのだろうか。はたまた占い好きの人々がお互いのタロット技術を教え合うのだろうか。そうこうしているうちに会場となる新宿駅近くのカフェに到着した。

店内には、普通にご飯を食べている人が4人ほど。奥のテラス席を見てみると、6人ほどの団体客がパソコンを開き、和気あいあいと話し合っている。朝活イベントに違いないと思い、「朝活イベントの方々ですか?」と話しかけてみるとこう返ってきた。

「違いますが?」

なんと、わりと盛況ですみたいな感じで告知されていた朝活イベントは開催されていなかった……!

・朝活イベントに参加したらまさかの結果だった

まずこのイベントの主催者に言いたいことは、「交通費と時間を返せ!」ということである。参加費は当日に払うということだったので、詐欺にはならないかもしれないが、中止なら中止と連絡をするべきだろう。

こちらはしっかりとFacebook上にある『参加しますボタン』をポチっと押しているのだ。人が集まらなかったので今回はなし、と正直に言うべきだ。

この朝活イベントはいわゆる「意識高い系」な人たちの集まりと考えられる。時として意識高い系は小馬鹿にされることがあるが、本人たちが望んでやっているならそれはそれでいいと思う。ただ、やるんだったらちゃんとやって欲しい

・朝活は本当に流行している?

そもそも『朝活』って本当に流行しているのか。土日の休みが救いである会社員がお金を払って早起きするなんて、にわかには信じられないし……。わざわざ『朝活』なんてカッコイイこと言わないで、せっかく早く起きたから何かしてみよう、くらいの気持ちがちょうどいいんじゃないでしょうか。

Report : 國友公司
Photo : Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account