iStock-831357434_e

 情緒あふれるネオゴシック様式の修道院で階段に腰を下ろしながら、テラスで夜空を静かに眺めていれば、スラっとした姿が美しいタテガミオオカミの姿を間近に見ることができるかもしれない。

 ブラジル、ミナスジェライス州カタス・アウタスにあるサンチュアリオ・ド・カラサ修道院の庭には、夜な夜なタテガミオオカミが顔を出す。

 この修道院では、今や絶滅危惧種となった南米固有のタテガミオオカミに30年もの長い間、夜に餌を与えているのだ。

 修道院のゴミ箱あさりをしていた彼らに食べ残しを与えたことがきっかけだ。今ではこの行為は公認となっており、マナーを守れば観光客も彼らを見ることができる。

続きを読む

Source: カラパイア

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account