2018年10月6日(土)から10月13日(土)インドネシアはジャカルタにて開催される、アジアパラ大会2018の公式テーマソング「Song of Victory」日本語バージョン(加藤ひろあき翻訳・歌唱)が公開されました。
20181009110748-68f31a8b78314c8ea6d6060c6673d84851656e81.jpg
Song of Victory (Japan Version) – Official Song Asian Para Games 2018
https://youtu.be/3zgraYO0VMY

アジア大会2018に引き続き、アジアパラ大会委員会 (INAPGOC) からの依頼で、公式テーマソングの日本語バージョンを加藤ひろあきが翻訳、歌唱担当致しました。
ビデオはアジアパラ大会の公式YouTubeチャンネルより公開されております。

今回、ゲストシンガーとして「和製スティービーワンダー」と称される木下航志(Yoshimoto Music Entertainment)、インドネシアインディーポップの第一人者と言われるバンドMoccaからArina Ephipaniaの二名を迎え、さらにインドネシア住みます芸人アキラ・コンチネンタル・フィーバー、山口健太(The Three)、そこらへん元気の三名もゲストコーラスとして参加して頂きました。
撮影は主に会場となるジャカルタGelora Bung Karnoスタジアムで行い、実施競技の一つであるLawn Bowlsインドネシア代表に撮影協力頂きました。レコーディングはジャカルタと鹿児島にてスカイプを繋いで行い、国境を超えた今回のコラボレーションが実現しました。

今回で第三回を迎えるアジアパラ競技大会(英語: Asian Para Games)は、アジアパラリンピック委員会が主催する、アジア地域における障害者スポーツの総合競技大会。
アジアパラ競技大会としては2010年のアジア競技大会と同じ会場で実施される広州大会が初めての開催。第2回大会は2014年に韓国のインチョンで実施され、2026年は名古屋での開催が決定しています。陸上競技や水泳、卓球で知的障害者の種目も採用されているアジアでは本も大きなパラ大会となります。

今回は一週間で18種目の競技を実施。
日本からは約300名のアスリートが参加予定となっています。

アジアパラ大会公式ホームページ
https://asianparagames2018.id/en/

アジアパラへ、過去最多の日本選手団 東京大会の前哨戦(朝日デジタル)
https://www.asahi.com/articles/ASLB302NBLB2UTIL05L.html

Source: よしもとニュースセンター

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account