『ミニオンズ』の原作者&音楽が贈るミュージックファンタジー、『スモールフット』が10月12日(金)より公開される。この度、公開に先駆け、本編映像が公開された。

人里離れた雪深い山頂に住む、大きな体で心優しきイエティのミーゴ。おっちょこちょいで臆病な彼は、ある日偶然にも小さな足の伝説の生物“スモールフット(=人間)”と出会う。しかし、誰も信じてくれないばかりか、嘘つきだと、村の掟守る最長老ストーンキーパーから村の追放を言い渡される。「雲の下には不思議な世界が広がっているのよ」というミーチーの言葉を信じたミーゴは、真実をつきとめるため伝説のスモールフットを探す冒険の旅に出る――。

『ミニオンズ』のセルジオ・パブロスが原作を務め、同じく『ミニオンズ』のエイトル・ペレイラが音楽を担当、さらには『スマーフ2』でメガホンを取った、キャリー・カークパトリックが監督を務める。雪男=イエティの主人公が人間界にやってきて巻き起こす騒動を描きだす。チャニング・テイタムや『グレイテスト・ショーマン』のゼンデイヤら旬な顔ぶれが、声優だけでなく見事な歌声で作品を盛り上げる。

日本語吹替版声優にも豪華キャストが勢揃い。主人公のミーゴ役を『ドラえもん』のジャイアンの声でお馴染みの木村昴。ミーゴが想いを寄せるヒロインのミーチー役を、歌手としても大活躍中の早見沙織。ミーゴと遭遇し大騒動を巻き起こすスモールフットのパーシー役を、日本を代表する声優・宮野真守が圧巻の歌声で歌い上げる。さらには、村の掟を守る最長老のストーンキーパー役には、特徴あるナレーションでもお馴染みの立木文彦。ラップ監修は、元SOUL'd OUT のボーカルDiggy-MOが務めている。

この度公開された本編映像は、主人公ミーゴが“ゴング鳴らし”について説明するシーン。イエティたちの村では、ストーンキーパーが代々受け継いできた“ストーン”の教えを守り、皆が暮らしている。ストーンの教えでは、太陽は“空の偉大なカタツムリ”と言われており、日の出=カタツムリを起こす必要がある。カタツムリが起きなければ夜が明けないと言われ、そのための“ゴング鳴らし”の仕事は村で一番重要な仕事。そんな憧れの仕事を務めあげる父をミーゴは尊敬しており、いつか自分もその仕事を継ぐことを夢見ている。“ゴング鳴らし”の重要性と、ミーゴの性格が垣間見える映像となっている。

『スモールフット』
10月12日(金) 新宿ピカデリーほか ロードショー

【関連リンク】
『スモールフット』作品情報

[関連情報]
スモールフット|映画情報のぴあ映画生活
Source: ぴあ映画生活

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account