ライブにペンライトやサイリウムは付きものだ。楽曲に合わせて振られるこれらの光は、時に美しく見えるものの、使い方によっては迷惑に感じる人もいるかもしれない。

そんなサイリウムについて、世界的アーティストの平沢進氏が「どうしても棒状のものを振りかざしたいなら印鑑にしなさい」とツイート。これにスタンプ・文具の大手「シヤチハタ」公式Twitterが速攻で反応するも、この後の平沢氏の一言であえなく撃沈してしまったのだ。

・「印鑑にしなさい」

平沢氏は2018年10月7日に、以下のように投稿している。

「私のライブではサイリウムを禁止する。 どうしても棒状のものを振りかざしたいなら印鑑にしなさい。印鑑に」(平沢進公式Twitter)

これをチャンス! と見たのか、シヤチハタ公式アカウントが次のように反応。

「平沢進様のライブにてペンライトやサイリウム代わりになるネーム印やデーターネームEXを取り揃えておりますので、この機会に是非ご利用くださいませ 」(シヤチハタ公式Twitterより)

おそらくシヤチハタは「してやったり!」と思ったのではないだろうか。ところが、平沢氏はシヤチハタが反応するより前に、このように投稿した。

シャチH△タ率が高い場合は不機嫌になる」(平沢進公式Twitterより)

「H△」は「HA(ハ)」を意味するだろう。つまりシヤチハタのことを指していると考えるのが自然。平沢氏は気を遣って伏字にしているのだが、シヤチハタ公式はこの投稿に気づき「Oh…」と嘆いている

・シヤチハタ印ライブは幻?

平沢氏のライブにおいて、客席にネーム印や角型印を掲げる人で溢れかえる様子を想像したのだが、どうやらその光景は実現しなさそうだ。ライブ会場限定で平沢スタンプを発売すれば、人気商品になったに違いないというのに……。いずれにしても、サイリウムやペンライトの使用には十分に注意しよう。印鑑を掲げる場合にも注意が必要かも?

参照元:Twitter @ShachihataBS@hirasawa
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account