やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もミュウツーに集中しているかな? お兄さんは最初の1週間で50体以上のミュウツーを捕まえたんだけど、2週目からは全然ダメダメさ。やっぱりマックのイベントは大きかったなぁ。

それはさておき、今回はトレーナー諸君なら当然ご存じかと思うが「ポケモンボックス」に関する小技をお伝えしよう。地味だけどかなり使える機能なので、もし今日初めて知ったトレーナーはこの機会に覚えて帰ってくれよな。

・検索機能が使える

捕獲したポケモンが収納されるポケモンボックス。デフォルトだと250体、MAXまで拡張すると1500体までポケモンを収納できる。「1500じゃ全然足りない、早く2000にしてくれ!」という心の叫びはさておき、ご紹介したいのはボックス内の “検索機能” だ。

この検索機能、ボックス右上にある虫メガネマークをタップし、該当のポケモン名を入れればイイだけのシンプルな構造である。例えば「ミュウツー」と打ち込めば……

ミュウツーだけが表示される

ここまでは当然ご存じかと思うが、実はこの検索機能は思った以上に懐が広く、ポケモン名以外にも便利なワードで検索できるようになっているのだ。例えば「みず」と打ち込めば……

みずタイプ」だけが表示され、「ほのお」と打ち込めば……

ほのおタイプ」だけが表示され、「くさ」と打ち込めば……

くさタイプ」だけが表示される。そう、ポケモンボックスの検索機能は「タイプ」にも対応しているのだ。……さらに!

色違い」と打ち込むと色違いポケモンが!

キラ」と打ち込むとキラポケモンだけが表示されるのである!

これは便利! 地味だけど意外と便利!! 1500体ともなるとポケモンを探すのも一苦労だが、この検索機能を上手に使いこなせば、これまで以上にポケモンGOが楽しめるハズだ。

というわけで、知らなかったトレーナーにとっては目からウロコ、知ってたトレーナーにとっては何てことない情報をお届けしました。さあ、引き続き張り切ってミュウツーを捕まえましょう! 現場からは以上です!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account