主人公が、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦う、ジェームズ・ワン監督最新作『アクアマン』。この度、NYコミコンで初公開となった5分間のフッテージが日本に到着した。

本作では、海底に広がる宇宙のような未知の世界アトランティス帝国との戦いが描かれる。地上の世界を超えるテクノロジーをもつ巨大な帝国が、人類の征服を狙い、海底の奥深くから攻めてくるのだ。人々を襲う未曽有の脅威に立ち向かえるのは、斬新すぎる規格外の能力を秘めた男・アクアマンただひとり。海を舞台に繰り広げられる、大スペクタクルだ。アクアマンを演じるジェイソン・モモア本人も「これは海のスター・ウォ ーズ」と評する海中バトルアクション・エンタテインメントとなっている。

本映像は、アクアマンの出生の秘密や最強の相棒としてともに戦う女性メラとの出会い、そして海底から地上を襲ってくるアトランティス帝国に立ち向かうため、それを持つ者こそが最強と呼ばれる伝説の武器、“トライデント”(三又の槍) を手に入れるべく、陸も海も縦横無尽に駆け巡るふたりの姿が描かれている。時速160キロの高速で泳ぐことができ、人間の150倍の力を持つアクアマンなだけに、超スピードで水中を泳ぐシーンや潜水艦を軽々と持ち上げるシーンなど、規格外の強さがうかがえる。中でもサメや、巨大なタツノオトシゴを軍隊のように率いて戦うシーンは『ワイルド・スピード』の監督であるワンらしい迫力とド派手な演出で、劇場の大画面で見るのが待ち遠しくなるほどだ。

『インディ・ジョーンズ』シリーズのようなアドベンチャー、“海の『スター・ウォーズ』”のようなアクションシーンなど、すべてのエンタメ要素をてんこ盛りにした、人類未体験の海中バトルアクションにワクワクが止まらない。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組み、世界が注目する人類未体験の海中バトル・エンタテインメントが解き放たれる。

『アクアマン』
2019年2月8日(金)より全国公開

【関連リンク】
『アクアマン』作品情報
ジェイソン・モモアが海の生物を味方に戦う! 『アクアマン』日本版予告公開

[関連情報]
アクアマン|映画情報のぴあ映画生活
Source: ぴあ映画生活

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account