『美女と野獣』のディズニーが、チャイコフスキーの名曲『くるみ割り人形』を映画化。キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミランら豪華キャストが集結する本作の、日本語吹替キャストに女優の小芝風花、声優の坂本真綾、小野賢章が決定した。

聡明で豊かな想像力を持つ14歳のクララは、最愛の理解者である母を亡くし、心を閉ざしてしまう。そんなクララをくるみ割り人形が秘密の王国へと誘う。それは亡き母に隠された真実を知る冒険の始まりだった……。

今回、クララの吹替を務めるのは、声優初挑戦となる小芝風花。2015年『魔女の宅急便』の主人公キキ役で映画デビュー。その後も、連続テレビ小説『あさが来た』など、着実にキャリアを積み重ねてきた小芝が、持ち前の演技力でオーディションを勝ち抜いた。

抜擢された感想を「ディズニーというだけでも嬉しいのに、小さいころから知ってる『くるみ割り人形』という作品で声をやらせてもらえるんだというのは、本当に嬉しかったです」と語り、「クララはお母さんを亡くして心を閉ざしてしまっている部分もあるんですけど、ちょっとしたきっかけで自信を持ったときの行動力がすごくある子。そういうところは似ているのかなと感じました」とクララという役柄への親近感を語った。

そして、クララを美しいプリンセスに変身させる、お菓子の国の統治者シュガー・プラム役を坂本真綾が担当。「シュガー・プラムを演じるキーラ・ナイトレイさんが、今まで見たことがないほどにエキセントリックな役づくりをしていて、その新鮮な魅力に惹き込まれました。この役を楽しんで演じているのが伝わってきて、私も思い切り楽しみながら収録に臨むことができました」とコメントを寄せた。

また、くるみ割り人形のフィリップ役を演じた小野賢章は「フィリップは不思議な国に迷い込んだクララと共に行動する頼れるナイトのような存在です。周りのキャラクターと関わることで変わっていく、フィリップの感情の変化に注目していただきたいです!」と、本作の見どころを語った。

『くるみ割り人形と秘密の王国』
11月30日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
『くるみ割り人形と秘密の王国』作品情報
小芝風花人物情報
坂本真綾人物情報
小野賢章人物情報
チャイコフスキーの名曲に彩られた美しすぎる映像 『くるみ割り人形と秘密の王国』本予告公開

[関連情報]
くるみ割り人形と秘密の王国|映画情報のぴあ映画生活
Source: ぴあ映画生活

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account