こんちゅ〜う、すごいぜ! 少女の耳の中にアリが巣を作ったり、鼻血が止まらないと思ったら鼻の中にゴキブリが住んでいたり……虫さんたちはいろいろな方法で私たちを驚かせてくれる。この度も、ある家にできたハチの巣に、多くの人が度肝を抜かれているそうだ。

これは、ハチ専門家デヴィッド・L・グローバーさんが、Facebook上で体験談とともに公開した写真だ。「家にハチの巣ができて困っている。巣を撤去してほしい」そんな要請を受けたグローバーさんは、現場に駆けつけた。

1枚目の写真には、どこにもハチの巣は写っていない。一見して普通のレンガ造りの壁なのだが、たしかにここに「厄介なハチの巣」ができてしまったというのだ。

どこにハチの巣があるのだろう? と、ここでグローバーさんが壁を赤外線サーモグラフィで撮影。すると……

……壁の一部分だけが真っ赤! そう、壁の後ろに巨大なハチの巣ができているのだ。

グローバーさんは「真ん中の赤い大きな部分が巣。左側に赤い線が伸びていますが、ここからハチが出入りしていることがわかります」と説明している。そして赤い部分のレンガを剥がしていくと、巣が出てきた!

1個分のレンガを取り除いただけでも、いかに大きな巣であるかが見て取れる。グローバーさんはどんどんレンガを取っていき、最後には……

……巨大なハチの巣が出現!! レンガ縦13段、横6列分ほどの、大きな大きな巣だ。こんな巣を壁の裏に作っちゃうなんて、昆虫ってやっぱりすごい! グローバーさんも「ここまで大きな巣板は初めてみました」とFacebookで述べている。

ちなみに巣を作っていたのは、ミツバチ。「The Bartlett Bee Whisperer(ハチにささやく人)」なる異名を持つグローバーさんは、様々な場所でミツバチを保護し、安全な場所に移動する活動を行なっている。他の写真では、グローバーさんが丁寧に巣を取り除く姿が収められている。

海外メディア『Bored Panda』にて、グローバーさんは「巣は輪ゴムで巣枠にとめ、ハチミツはバケツに集めました。巣に入ろうとしないハチは専用の掃除機で吸い取って、新たな場所に連れて行きます」とその手順を説明している。写真はネット上でも注目を集めており、巣の大きさだけでなく、グローバーさんの活動への賛同の声も多く寄せられているのだった。

参照元:FacebookBored Panda(英語)
執筆:小千谷サチ


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account