今年2月に北米公開され、爆発的ヒットとなった『ブラックパンサー』のライアン・クーグラー監督が、2作目でも監督兼脚本家として続投することになった。予測されていたことではあるが、『The Hollywood Reporter』が報じるところによれば、正式に契約が交わされたようだ。脚本執筆は来年に入ってから、撮影は来年後半あるいは2020年前半に行われるとのことである。北米公開予定日は決まっていない。

クーグラーは、来月北米公開予定の『クリード2』のプロデュースを手がけている。今後の監督作として、実話にもとづく『Wrong Answer』の製作準備も進めている。主演はクーグラーと名コンビであるマイケル・B・ジョーダン。

文=猿渡由紀

【関連リンク】
ライアン・クーグラー 人物情報
『ブラックパンサー』作品情報
『クリード2』作品情報

[関連情報]
ブラックパンサー|映画情報のぴあ映画生活
Source: ぴあ映画生活

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account