やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もシンオウ地方のポケモンを獲りまくっているかな? お兄さんはビッパでもムックルでも「パイル & ハイパー」で全力確保さ! たぶんビッパはコラッタ枠なんだろうけど今は関係ないよね!!

それはさておき、2018年10月の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」は『ダンバル』が登場する。ただし、いつものようにダンバルだけに集中すればいいわけじゃないから、これを読んでしっかり準備して欲しい。

・コミュニティ・デイの概要

まずは10月21日(日曜日)に開催される「ポケモンGOコミュニティ・デイ」のおさらいをしておこう。大量発生するのは『ダンバル』で、時間内にメタグロスまで進化させると特別なわざ「コメットパンチ」を覚える。

今回はタマゴが4倍早くかえるボーナスが発生し、ルアーモジュールの継続時間3時間はいつも通り。また、公式発表は無いものの “色違いダンバル” もこのタイミングで実装される見込みだ。

さて、本来であればダンバルだけに集中すればいいわけだが、個人的にはいつものコミュニティ・デイと違うポイントが2つほどあると考えている。以下で説明しよう。

・その1:「シンオウ地方のポケモン(特にポッチャマ・ヒコザル?)にも全力」

登場以来、みんながバリバリ狩りまくっているシンオウ地方のポケモンたちだが、現在のところまだ一部しか実装されていない。今後、順次アップデートされるハズだが気を付けたいのは、いま出現しているシンオウ地方のポケモンたちが「今後も同じペースで出現するとは限らない」ということだ。

中でも「ポッチャマ」や「ヒコザル」は、それぞれ「ゼニガメ枠」「ヒトカゲ枠」の気配がプンプンする。ご存じの通り、特にヒトカゲは頻繁に出現しないポケモンなので、ポッチャマやヒコザルも獲れるうちに獲っておいた方がいいだろう。

・その2:「メルタンにも備えるべし」

11月に発売されるニンテンドースイッチ専用ソフト「レッツゴー・ピカチュウ」「レッツゴー・イーブイ」(通称・ピカブイ)とポケモンGOを連携すると獲得できると判明したメルタン。ピカブイを購入するかは置いておくが、コミュニティ・デイ終了直後にはメルタンが大量発生する可能性がある。

なぜなら、メルタンは9月のチコリータ終了直後に大量発生しており、今回もその可能性は高いのではなかろうか? こちらもポッチャマやヒコザル同様で「獲れるうちに獲っておいた方がいい」の精神で挑もう。

要するに、ダンバル以外に「シンオウ地方」と「メルタン」にも本気を出そうという話なのだが、実際にはポケモンボックス枠の確保、そして各種きのみやボールを準備する必要があるから、すでに戦いは始まっていると言ってもいいのかもしれない。

とにもかくにも、21日の12時からの3時間は全力でポケモンGOに挑める態勢を整えておこう。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account