奇跡──。そう言っても過言ではないほどの超ビッグマッチが決定した。なんと、あの「フロイド・メイウェザー」が大みそかのRIZIN.14に出場、“神童” こと那須川天心(なすかわ てんしん)と対戦することが判明したのだ。

平成最後の大みそかはマジで熱い! これぞまさにドリームマッチ!! ……と思いきや、格闘技ファンは「メイウェザーがガチで試合する確率は40%くらい」と口を揃えるではないか。果たしてどういう意味なのだろうか?

・メイウェザーは試合をしない?

メイウェザーが日本で試合をする。そう発表があってから、記者の元には数名の格闘技マニアから立て続けに連絡があった。「みんな興奮しているんやなぁ」と思ったのだが、全員が口を揃えたのは「どうせやらないだろ?」ということ。その中の1人に詳しく理由を聞いてみることにした。

──メイウェザーが試合をしないとはどういうことでしょうか?

「だってさ、メイウェザーだぜ? 理由はいくつもあるけど、まずファイトマネーを払えるのかって話だよ」

──確かにメイウェザーは自ら「マネー(金の亡者)」と称してるくらいですからね……。

「そうだよ。パッキャオ戦で270億円、マクレガー戦で300億円だぜ? 年々上がってるんだよ。RIZINくらいの規模で300億近い金が払えるのかよ?」

──確かにその心配はありますね。でもそれが折り合ったから試合が発表されたのではないでしょうか?

「普通に考えればそうなんだろうけど、今回はどうかな。第一、メイウェザーをコントロールできる人間なんていないんだよ。全世界に向けてPPV(有料放送)をやっても、マクレガー戦より売れるとは思えないしな」

Instagram Photo

──それは対戦相手に不足があるということですか?

「ハッキリ言えばそうだ。那須川天心は日本の至宝だよ、大谷翔平くらいの才能がある。ただ、現時点では世界的に見て無名なんだよ、まだまだ。その点、マクレガーは知名度抜群だからな。メイウェザーが試合すると言っても、マクレガー戦よりPPVが売れるとは思えない」

──なるほど。その他にもありますか?

「あとはルールだな。まあ、メイウェザーのことだから100%ボクシングルールになるだろうな。試合まで2カ月切った現段階でルールが決まってないってことも、普段のメイウェザーならありえないんだよ」

──確かに、マクレガー戦は揉めてましたね。

「だろ? メイウェザーは絶対にボクシングルールは譲らない。ただ、天心がボクシングルールでいいって言ってることが救いかな。天心はパンチも天才的だから、見せ場は作ると思うよ」

Instagram Photo

──確かに彼はあらゆる角度から見て天才ですよね。

「そう。俺は那須川天心はボクシングに転向したらいいと思ってるんだ。間違いなく世界獲れるよ。結局、キックも総合も金は稼げないからな。あれだけの才能なんだから、ビッグマネーを稼いで欲しいじゃない? そういう意味で、今回マジでやったらいい経験になると思うね。ただ……」

──ただ?

「メイウェザーがガチでやる確率は低いだろうな。最悪なのは “エキシビジョンマッチ” でお茶を濁すことな。とりあえず試合はやりました的な実績を残しつつ、そこそこの金ももらう……本当に最悪なんだけど、この確率が一番高い気がする」

──確かに……。

「メイウェザーには傷がつかないからな。試合後に「彼(天心)はグッドファイターだ」なんて言ってる姿が目に浮かぶよ! 頼むからエキシビジョンだけはやめてくれ!!」

──そうですね……。逆に、ガチでやるとしたらどういったケースでしょうか?

「まあ、言いたくはないが天心をメチャメチャ舐めてる場合だよな。現実問題として、実績も体重も知名度もメイウェザーと天心は、それこそ天と地くらいの開きがあるからさ」

──舐めてるから「何ルールでもOKだ」的なことですか?

「ルールは保険をかけてボクシングになるだろうけど、エキシビジョンじゃなくてちゃんとした試合になるかもな。だから逆に天心にはメイウェザーを挑発しまくって逃げられないようにして欲しいよ。40過ぎたジジイには負けないとかさ」

──なるほど。

「エキシビジョンとかドタキャンしないで、ちゃんと試合する確率は40%くらいってところじゃない?」

──うーん、ちょっとわかる気がしますね。

「でもさ、マジでやるならスゴイことだよな。天心には一発カマして欲しいよ。さっきも言ったけど天心は大谷翔平だから。ボクシングルールでも万が一があるかもしれないぜ」

つまり、ファイトマネーやルール、メイウェザーの性格や実績からして「メイウェザーがガチで試合する確率は40%くらい」と言っているようだ。もちろん、発表があったからには本当に試合はするのだろうが、格闘技マニアだけに妙な説得力があったことも事実である。

とにもかくにも、平成最後の大みそかはかつてないほどの注目を集めている。中止になるならともかく、お茶を濁すエキシビジョンマッチだけは勘弁願いたいものだ。

参考リンク:RIZIN公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:(C) RIZIN FF


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account