2018年のペヤングは様子がおかしかった──。ペヤング大好き、プロペヤンガーの私、P.K.サンジュンはそう思う。1月に発売された「夜のペヤング」を皮切りに、「チャーハン風」や「激辛やきそばEND」まで、昨年までとは全くテイストの違う商品が続々とリリースされた。そして……。

様子がおかしかった2018年を締めくくるべき、12月より発売となったのが『ペヤング スカルプDやきそば』である。スカルプ……Dだと? もう本当に意味がわからなくなってきたが、とりあえず食べてみたところ “超えてはいけない一線” を越えていたのだ……。

・ヌルヌル塩味

ペヤングの「まるか食品」と発毛剤などを手掛ける「アンファー」がコラボして誕生した『ペヤング スカルプDやきそば』。メーカー希望小売価格は税別205円、パッケージには “ヌルヌル塩味” と記載されていた。

何がスカルプDかというと、ソースには髪に必要な栄養素が多く含まれている「さけエキス」や「びわ葉エキスパウダー」を配合し、具材にはミネラルや食物繊維を多く含む昆布ワカメヒジキなどがふんだんに使用されているという。なるほど、確かに髪にはよさそうだ。

だがしかし、肝心なのはあくまで味。冒頭でもお伝えした通り、2018年のペヤングは明らかに様子がおかしくヘンテコな商品も多くリリースされたが、それでも一定のウマさは保っていた。中には「からしMAX」などの激ウマやきそばもあり「ふざけてるけど普通にウマい」のがペヤングのプライドだったハズだ。

・食べてみた

そう思いつつ「今回も結局大丈夫なんでしょ?」とやや安心しながら『ペヤング スカルプDやきそば』を食べてみたところ……マズい! 全ッ然おいしくない!! のどの奥に入っていかねぇぇぇぇえええええ!

私自身、海藻があまり得意でないことが大きいが、荒々しいまでの磯にやられ一口で箸が止まってしまった。どうしたペヤング……いくらフザけてても “普通に美味しい” じゃなかったのかよ……! こいつは超えちゃいけない一線を越えてきやがったな……!!

・意見が割れまくり

ただし、念のため他のメンバーに食べてもらったところ「悪くない」「こんなもんじゃない?」「食えますね」「ウマい」「ウマくはない」「しょっぱい」「味がしない」……などと意見が大きく割れたことは記述しておきたい。かつてここまで意見が分かれたペヤングがあっただろうか? 同じもの食ってるんだぜ?

というわけで、『ペヤング スカルプDやきそば』は食べる人によって意見が分かれる摩訶不思議な商品であった。もしかしたらあなたにとっては激ウマかもしれないので、興味がある人はぜひ食べてみてくれよな! 俺は2度と食べないけどな!!

参考リンク:まるか食品
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account