いやはや、便利な世の中になったものだ。ネット通販が主流となった今、スマホやPCでポチったらすぐに家まで届けてくれるし、外に出なくてもモノが揃う。もちろん、それは無印良品とて例外ではない。

で、実を言うと無印良品は冷凍食品も取り扱っているのだが、先日食べた「厚切り食パンのフレンチトースト」がウマすぎたので報告しておきたい。コレ、1つ入りで税込250円と少しばかり高めなのだが……

・作るのが少し面倒

マジのマジでウマい。値段が値段なのでウマいのは当然だとしても、完全に想像以上の味であった。まずは作り方から紹介していこう。袋から取り出すと、カッチカチになったフレンチトーストが入っていた。

んでこれをレンジで指定された時間、チン……で終われば楽だが、アルミホイルを敷いてオーブンで焼いて仕上げなければいけない。なんだよめんどくさいなぁ……と思いきや! やったらやったで、そんじょそこらのウマさじゃないフレンチトーストに変貌した。

・上品なフレンチトースト

見た目こそ普通にフレンチトーストである。しかし、一口食べてみると、外はサクッとしていて内からはジュワッと甘さが広がる。かと言って、甘すぎずにちょうどいい。また、冷凍なのにふわっとしているし、なんというか上品さを感じられるフレンチトーストだ。

厚さも2センチから3センチくらいあるだろうか。その分、ボリュームがあって1つなのに食べ応えがある。唯一、どこまで焼いていいのか分かりにくかったことを除けばパーペキ(完璧)だった。というのも!

説明欄に「側面がサクッとなる」までと書いてあるが、記者は「これくらいかな」ってところで取り出したら冷たいところが残っていた。その後、オーブンで改めて焼いたが、個人的には外が少し焦げるくらいでちょうど良かった。また、甘めが好きな人は、はちみつやメープルシロップをかけるといいだろう。このあたりは各自で調整が必要だ。

・リピありのウマさ

もし普通のフレンチトーストだったらコンビニとかで買える方がいいため、バッサリ切ろうと思っていたが250円という値段の価値はあった。手間が少しかかるものの、自分でイチから作るより遥かに簡単でウマい。これはリピあり!

まるで貴族の食事とも言えるため、このフレンチトーストにコーヒーを合わせた朝食とか最高だろう。それともう少し値段が安かったら嬉しいなぁといったところだ。丁寧に作られたことで250円に設定されていると推測できるが、150円以下なら爆売れするとも思う。

参考リンク:無印良品「厚切り食パンのフレンチトースト」
Report:冷凍食品研究家・レンチン原田
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「冷凍食品検証」


Source: ロケットニュース24

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account