20190112205134-805095cf0f6702a9182f9abdf8ad6fb3c6a5b0ee.jpg

『アニソン×お笑い』の融合を目指すフェス『アニ×ワラ』のプロデューサーを務める天津・向と、人気声優・内田彩さんのコラボイベント『とあそぶ。ツアー〜内田彩編〜』が1月5日(土)、大阪・YES THEATERでスタートしました。このイベントは、全国3会場、各2公演の全6公演のツアーとして行われるもの。初日となったこの日、会場には多くの人が詰めかけました。

20190112205451-8354ed4d1ada2fa1e721fa2969a825720be6521c.jpg

まずはステージに向が登場。いっぱいに埋まった会場に「たくさん入っていただいて、ありがとうございます」と挨拶。そして念のため、ということで「天津・向を見に来たという方、おられますか?」という質問に、会場で3人の挙手が。その様子に会場は爆笑に包まれます。このライブについて、以前内田彩さんと幕張の劇場で行ったイベントであること、今回は大阪、仙台、群馬でツアーすることなどを説明。ここで早速このライブの相方ともいうべき、内田さんを呼び込みます。内田さんが姿を現すと会場は歓声と大きな拍手が起こりました。

20190112205839-c135d635aa8e9065ebbd29fdd48957a606956de5.jpg

内田さんは「大阪の地でこんなにたくさん入っていただいて…」と感無量の様子。しかし「大阪ですよ! 東京の声優イベントじゃないんですよ!」と向に訴え、「そんなところに連れてきて! お正月から!」となぜかダメ出し。とにかく大阪の笑いのメッカであるなんばの舞台に立つことに緊張しているようですが、そんな2人のやりとりに会場は大ウケです。

20190112210335-a5cd603b0df880d63da7036347434d9aad84590c.jpg

ゲームは『正月すごろくトーク』から。ゲームは、すごろくで止まった目に書かれたお題に沿ったトークをするというもの。すごろくで負けた方が、仙台公演でDA PAMPさんの『U.S.A』を披露するということも発表されました。まずは「語尾をニャンで超真面目な話」のマスに内田さんがストップ。「内田さんが目指される声優像とは?」という向の質問に、しどろもどろになりつつ、懸命に話そうとする内田さん。それからも語尾をあれこれ変えつつ、トークが進行、会場からは笑いや拍手が止まりません。

20190112210516-a5c408a71e495254e9c9ccc92c7b3c1a8824f14a.jpg

20190112211737-c66bbb0f89a2f096ddf217b0d55fe99d88902d4b.jpg

さらに内田さんは「先輩、後輩など同僚の話」のマスに止まった瞬間「ないです」と断言、そこからなぜか向に年収を直撃、渋々ホワイトボードの裏側に年収を書き込む向の姿が笑いを誘います。さらに「今年はやめようと思っている話」では「SNS!」と即答。そこで向がツイッター、インスタグラム、ブログのどれを残してほしいか会場に訪ねたところ、それぞれがそれなりに均衡。結局、迷ってしまった内田さんは、「…更新をほぼやめる」という結論に達しました。ゲームはドンピシャでゴールのマスに止まった内田さんの勝利。内田さんが喜びすぎてマイクを落としてしまうひと幕もありつつ、仙台で『U.S.A』を披露するのは向に決定しました。

20190112210906-cbdfafa4a56fb30dc2e327d9398d7beec498fac4.jpg

次は『漫才で遊ぼう』のコーナー。向と内田さんで漫才を披露します。「(漫才の)自信は?」と聞かれた内田さんは「ないですね…」と頼りない返事。おなじみのM-1グランプリの出囃子で登場した2人のネタは、立ち位置決めから始まるもの。声優である内田さんの持ち味を120%活かしたその仕上がりに、会場は大盛り上がりでした。終わったあと「難しかった!」と言いつつ、笑顔の内田さん。続いてはなんとボケとツッコミを入れ替えて、改めて同じ漫才を披露することに。しかし、最初から内田さんのボケが冴え、さっきのネタとは違った雰囲気になっていきます。さらに”綾波”こと堀川絵美が登場し、ボケまくると、ステージ上はカオスな状態に。大爆笑に包まれて、漫才は終了しました。

20190112211022-d4f26ae8851646135db828d76eaa6a96cc693889.jpg

20190112211140-d2f4befd6bdae96af739648f556404c18d23f84d.jpg

続いての『マネージャーの気持ちになってみよう』では、お互いのマネージャーにあらかじめ聞いておいた質問の答えを2人が当てていきます。進行として再び堀川がステージへ。まず最初にマネージャーに聞いてみたのは「好きなところを3つ教えてください」。内田さんは、お漬物を分けてくれる、体が強い、酔うと忘れてくれる、の3つ。向は、怒らない、仕事熱心、芸事に真面目、です。

20190112211240-84b53fc7def7148cea247e13d87847dba96c42e8.jpg

内田さんのマネージャーの答えは、よく食べるところ、いいですよいいですよとご飯をごちそうしてくださるところ、一緒にラーメンや立ち食い焼き肉を食べてくださるところ(庶民的)という、まさかの食関連3連発。向のマネージャーは、ひたむきでタフなところ、諦めずに考え続けられるところ、メール・ラインのリアクションが早い、物語(脚本やラノベ等)を書く能力が高い、という、3つでいいのに4つ、しかもどれも真面目で面白さが足りない回答。これには「私のマネージャーの答えの方がおもしろかった」と内田さんからツッコミが。

20190112211429-450a5b24ee7d708ebc2c7391c7aae1adb9ba6bd5.jpg

20190112211419-e58525717c93a0053166d016b178e3823e546126.jpg

それからも「直して欲しいところ」では、内田さんが方向音痴で心配性であることが明かされ、向はしゃべり方やラインの文面、電話のタイミングなどを指摘されたり、「それぞれのあるあるを教えてください」では、内田さんのとぼけた回答に、堀川が思わず「は!?」とツッコむなど、会場は大盛り上がり。しかし、一番の爆笑だったのは、ラストの問題「実は○○だ」での内田さんのマネージャーの回答。マネージャー曰く、実は内田さんは「こんだけたくさん一緒にイベントをやっているけど、いまだに向さんとどう接したらいいか分かっていない」。会場はこの日一番の笑いと拍手に包まれました。

エンデイングでは、堀川が「会場がアットホームで楽しかった」とコメント。しかし向は、最後のマネージャーの回答に「このあとの二部は、少し沈んでるかも…」と話して、笑いを取ります。内田さんは「最初、緊張してたんですが、一番笑ったのが私だったかも」と笑顔。さらに、2019年も気がつけばあっという間だったなと言うくらい、いい年にしたいと抱負を語ったあと、「本当に向さんっていい人で、気を使ってくれて、寂しがり屋なところもあったり…」と続けますが、「ホントは全然知らないんですけど」というオチで、会場は再び爆笑です。ラストは向が改めて「楽しかったですか!」と問いかけると、盛大な拍手が起こりました。

『とあそぶ。ツアー〜内田彩編〜』大阪 第1部はこれにて終了。同日19時からは第2部が行われ、1部以上の盛り上がりを見せました。『とあそぶ。ツアー』は仙台、群馬と続きますが、ほかにも向関連のイベントはいろいろと予定されています。アニメ好き、お笑い好きはもちろん、そうでない人も足を運んでみる価値大アリです!

【天津・向】【堀川絵美】

とあそぶ仙台

日程:2019年1月19日(土)1回目11:30開場/12:00開演、2回目14:00開場/14:30開演

会場:イズミティ21 小ホール

ムカサキ活動報告会議トークライブ~2人で喋ってちょっと歌う~

日程:2019年2月16日(土)15:45開場/16:00開演

会場:ヨシモト∞ドームステージⅠ

とあそぶ群馬

日程:2月23日(土)1回目15:30開場/16:00開演、2回目18:00開場/18:30開演

会場:ながめ余興場

劇団アニメ座ハイブリッド~めぐりあい・舞台~

日程:3月21日(木)〜26日(火)

会場:CBGKシブゲキ!!

20190112205623-2d859c53ddead98f6325c26465a30e2f153fe638.jpg

Source: よしもとニュースセンター

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account